おすすめ転職エージェントはこちら

人事のおすすめ転職エージェント・サイト10選 | 転職相談ができるサービスを紹介

人事部門は企業の中でも従業員の割合が少なく、人事を狙って転職するのは狭き門になりがちです。

実際に、「Works人材マネジメント調査2017」によると、1,000人までの企業では人事部門の人数が10人未満の企業が6割ですが、1,000人を超えると10人未満の割合は1割未満まで減少します。

よって、人事で転職するなら求人を多く持つ転職エージェントに登録して、企業を厳選するのが重要です。

本記事では、人事の転職でおすすめの転職エージェント・サイトを10選ご紹介するので、ぜひ気になったサービスに登録してみましょう。

本記事でわかること
  • 人事の転職で転職エージェントを選ぶポイント
  • 人事の転職を成功させるために必要なこと
  • 人事の仕事内容

人事の転職で当サイトがおすすめしたいのは、マイナビエージェントです。マイナビエージェントは各業界に精通し、求人数も圧倒的な多さを誇ります。

\20~30代向け人事求人紹介/

※本サイトで紹介している商品やサービスは企業等の意見を代弁するものではありません。※当サイトの広告掲載については広告掲載ポリシーをご確認ください。※当記事のご意見については、お問い合せフォームからお寄せください。

執筆者情報
杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

人事の転職に強いおすすめの転職エージェント7選

人事転職における、おすすめの転職エージェントのそれぞれの求人数と総合型・特化型の得意とする分野別にそれぞれ配置したポジショニングMAPの画像

ここからは、人事の転職に強いおすすめの転職エージェントを7つ厳選してご紹介します。

なお、転職を効率よく進めるためにも転職エージェントは併用するのがおすすめです。以下で気になった転職エージェントを数個ピックアップしておきましょう。

▼転職エージェントの選定基準

求人数エリアの求人数、業界ごとの求人数、非公開求人数、独自求人数
サポート内容面談回数、スカウトサービス、書類自動作成
実績サポート人数、定着率、年収アップ率
利用者からの評価さまざまな媒体に寄せられた口コミ、独自で集めた体験談

>>さらに詳しく選定方法は編集ポリシー

マイナビエージェント | 20代・30代向けの人事求人が1,600件以上

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:非公開
非公開求人:非公開
(2023年10月13日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都中央区銀座四丁目12-15 歌舞伎座タワー26F/27F/28F
都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    18
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 16
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代前半の転職に強い!
  • 各業界を熟知したキャリアアドバイザーがいる!
  • 転職後の定着率97.5%!

20代・30代で人事への転職をしたい人は、若者向けの人事求人を多く保有しているマイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントは初めての転職へのサポート面が充実しており、20代の転職エージェントでは満足度NO.1を獲得しています。

転職経験が浅い若い人は社会人経験も少なく、転職に際してどんなことをアピールすれば良いのかわからず、また転職先企業との待遇交渉などにも慣れていません。

その点キャリアアドバイザーはアピールポイントの洗い出しから面接のセッティング、企業との交渉までをすべてサポートしてくれるので安心して転職できるというメリットがあります。

\20代~30代の転職に強い!/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...

リクルートエージェント | 各業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:416,891件
非公開求人:300,325件
(2023年10月19日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1を獲得
  • 業界最大級!常時20万件以上の非公開求人を保有
  • 企業への交渉力が高い!

リクルートエージェントはリクルートホールディングスが運営する業界最大級の転職エージェントです。求人数は非公開求人も合わせて50万件以上を誇るので、高年収・高待遇の優良求人を豊富にそろえています。

人事の転職にこだわる場合には採用枠・求人は少ないので、リクルートエージェントに登録してできるだけ多くの企業を見ておきましょう。

転職成功者の8割が利用している実績もあるため、転職成功への近道をたどるなら登録は必須と言えます。

また、各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが企業選定や内定後の交渉もサポートしてくれるので、最後まで安心して転職活動ができるのも魅力です。

\業界No.1の転職支援実績!/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

JACリクルートメント | 人事・マネジメント経験のある30代・40代におすすめ

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人数:-
(2023年10月13日時点)
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    18
  • 取り扱い
    業種数
    18
  • 16
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    18
JACリクルートメントの特徴
  • 外資系やグローバル企業への転職サポート実績国内No.1
  • 年収800万円以上のハイクラスな求人が多数
  • コンサルタントの転職サポートの質が高い

人事・マネジメント経験のある30代・40代の転職希望の人は、ハイクラス・ミドルクラスの転職に強いJACリクルートメントが特におすすめです。

人事の採用枠が多いのは規模の大きな企業ですが、それと比例して転職難易度は上がり、ハイクラスの転職になることもあるでしょう。

JACリクルートメントは外資系企業や海外進出企業への転職支援実績が国内NO.1なので、自分の経験を活かしてキャリアアップを狙いたい人はぜひ登録しておきましょう。

また、JACリクルートメントではすべての業界・職種に対応できるよう分野ごとにスペシャリストで構成されるサポートチームを持っているため、自分の希望業界の人事転職サポートでも期待できます。

\外資系に強い/

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

doda | サイト・エージェント・スカウトの3機能で優良求人と出会える

doda
【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:218,888件
非公開求人:非公開
(2023年10月19日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 16
    サポート
    対応
  • 利用実績
    16
dodaの特徴
  • 業界トップクラスの求人数!
  • ハイクラス転職のノウハウが豊富!
  • 優良企業からスカウトが受け取れる!

dodaはサイト・エージェント・スカウトの3機能を備えており、効率よく転職を進めたい人におすすめです。

求人は各業界を網羅しており求人数も豊富なので、仕事が忙しい中でもスピード感のある転職が可能です。

また充実したサポート体制も強みで、豊富なツールを利用でき、キャリアアドバイザーによる丁寧なサポートは受けられます。

中でもツールには適正年収がわかる「年収審査」や人気企業の合格率がわかる「合格診断」などがあり、自分の市場価値の確認も可能です。

\自分の市場価値が分かる!/

あわせて読みたい
【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

パソナキャリア | 人事・管理部門特化のサービスあり

名前パソナキャリア
料金無料
求人数公開求人:32,875件
非公開求人:非公開
(2023年10月13日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.pasonacareer.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社パソナ
拠点東京都港区南青山
3-1-30
PASONA SQUARE
8F都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
パソナキャリアの特徴
  • ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェント
  • 年収アップ率61.7%
  • 満足度の高い親身なサポート

人事の経験を活かしてハイクラス転職を目指している人は、人事・管理部門特化のサービスがあるパソナキャリアもおすすめです。

パソナキャリアはオリコン顧客満足度調査で2年連続総合1位を獲得しており、迅速かつ丁寧な対応が魅力です。

また、保有求人の約半数が年収800万以上のハイクラス向けで、利用者の61.7%が年収アップに成功しています。

さらにパソナキャリアではスカウトサービスも展開しており、企業のニーズを熟知した担当者からあなたの経歴・スキルにマッチした求人を紹介してもらえます。

サポート体制が手厚すぎる!

あわせて読みたい
パソナキャリアの評判・口コミは最高?最悪?オリコン満足度1位のサポートを受けた体験談 転職活動を成功させるためには、転職エージェントの活用が欠かせません。 大小さまざまな転職エージェントがありますが、ぜひ登録しておきたいのが「パソナキャリア」で...

MS-Japan(人事を含む管理部門・士業転職の支援に特化)

エージェント名MS Japan
料金無料
求人数公開求人数:9,767件
(2023年10月13日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~
対応エリア全国・海外
オンライン面談
得意分野・業界財務・経理
公式HPhttps://www.jmsc.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社MS-Japan
(エムエスジャパン)
拠点東京・横浜
名古屋・大阪
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 16
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
MS-Japanの特徴
  • 管理部門・士業におすすめしたい転職エージェントNO.1!
  • 管理部門・士業特化型30年以上の実績
  • 限定非公開求人も多数!

人事に特化した転職エージェントなら、人事を含む管理部門・士業転職の支援に特化したMS-Japanがおすすめです。

MS-Japanは特化型エージェントとして30年以上の実績を持っており、日本トレンドリサーチでは管理部門・士業におすすめしたい転職エージェントNO.1に選ばれています。

求人は90%が非公開で、そのうち52%が年収500万以上、上場企業2,600社との取引実績があるので安心して相談可能です。

業界に精通したキャリアアドバイザーが特化型ならではの質の高いサポートをしてくれるので、ぜひ登録して転職を成功させましょう!

\管理部門・士業に特化!/

ASSIGN(アサイン) | 幅広い業界の人事求人を保有

エージェント名ASSIGN(アサイン)
料金無料
求人数非公開
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイエンド・コンサル
公式HPhttps://assign-inc.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社アサイン
拠点東京・茨城
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 16
    ハイクラス
    求人
  • 18
    サポート
    対応
  • 利用実績
    16
ASSIGNの特徴
  • 若者のハイクラス転職に特化!
  • Bizreachコンサル部門最優秀賞
  • 転職決定時の平均年収約850万!

20代~30代で幅広い業界の人事求人を見たいなら、ASSIGN(アサイン)がおすすめです。ASSIGNは20代~30代のハイクラス転職に特化しており、人事求人も豊富に使っています。

創業から5年とサービスとしては新しいですが、ビズリーチが主催するJAPAN HEADHUNTER AWARDSでは数々の賞を受賞しており、注目の転職エージェントです。

ASSIGNの最大の魅力は1人1人に合わせたオーダーメイドの長期にわたるキャリア支援で、登録すれば自分に合わせた転職活動ができます。

また、転職決定時の平均年収が約850万と、若者向けのハイクラス転職サービスとしてはかなり魅力的です。

\若者のハイクラス転職に特化!/

あわせて読みたい
アサインの口コミ・評判を紹介|20代・30代ハイクラス向けエージェントの魅力とは? アサインは、ハイクラス転職を目指す20代~30代の方を支援する転職エージェントです。若いがゆえに経験が浅くとも、専門性や年収が高い業界・職種に挑戦したい方の強い...

人事の転職に利用するのがおすすめの転職サイト3選

ここからは、人事の転職におすすめの転職サイトを3選ご紹介します。

ただ、転職サイトは転職エージェントと違って選考対策や面談などのサポート体制がない場合もあるので、転職エージェントやサイトを複数併用するなどしていいとこどりをしましょう。

ビズリーチ | 年収1,000万円以上・フルリモート案件などのハイクラス向けサイト

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人数:99,473件
(2023年10月13日時点)
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野ハイクラスに特化
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 16
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    16
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス向けの転職に特化
  • 1,000万円以上の求人を豊富に保有
  • プロフィールの登録により企業からオファーが届く

高いレベルのハイクラス転職を目指すなら、年収1,000万円以上・フルリモート案件などのハイクラス向けサイトのビズリーチに登録しましょう。

ビズリーチはスカウト型の求人サイトで年収1,000万円以上の求人が全体の1/3を占めるので、転職に成功すれば大幅な年収アップが可能です。

保有している求人も各業界・職種に幅広く豊富な求人があるので人事の転職も狙えます。人事の休職者を探している企業に出会うために、プロフィールでしっかりアピールしましょう。

利用料金は基本無料ですが、より充実したサービスを受けられる2つの有料コースもあるので、自分に合ったものを選んでください。

\ハイクラス転職に強い/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...

リクルートダイレクトスカウト | 年収800万円~年収2,000万円の求人多数

名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人数:249,022件
(2023年10月13日時点)
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    18
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    18
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ヘッドハンターにより質の高い求人が提案される
  • 顧問求人スカウトサービスで人事に転職しやすい
  • 20代でもハイクラスな転職が可能

リクルートダイレクトスカウトもビズリーチと同様にハイクラス転職が目指せる転職サイトで、年収800万円~年収2,000万円の求人が多数そろっています。

こちらも逆求人サイトなので自分で求人を探す手間がかからず、人事の求人が来るとは限りませんが、忙しい社会人でも負担が少ないのが魅力です。

ハイクラス転職サービスやスカウトサービスは有料のものもありますが、リクルートダイレクトスカウトはすべてのサービスが無料で受けられます。

また、リクルートダイレクトスカウトは企業の顧問として働ける顧問求人のスカウトサービスもあり、人事部門の求人もあるので登録してスカウトを待ちましょう。

\年収800万以上の求人多数/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

人事転職.com | JACが運営する人事特化型サイト

名前人事転職.com
料金無料
求人数公開求人:681件
非公開求人:2,307件
(2023年1月23日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界外資系企業・ハイクラス
公式HPhttp://www.hr-jac.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京・埼玉・神奈川
愛知・静岡
大阪・京都・兵庫
広島・福岡
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 12
    サポート
    対応
  • 利用実績
    16
人事転職.comの特徴
  • JACリクルートメントが運営!
  • 非公開求人が多数!
  • 無料の転職サポートが受けられる

人事の求人に絞って検索したいなら、人事特化型サイトの人事転職.comがおすすめです。人事転職.comはJACが運営する人事特化型サイトなので、JACリクルートメントと併用してサポートを受けながら自分でも求人を探してみましょう。

対応業界・業種・地域も幅広くおさえており求人数も充実しているため、満足のいく求人が見つかります。

また、すぐに転職したい人は転職サポートが、じっくりと転職したい人はコンサルタントとの相談が選べるので、自分の転職スタイルに合った転職が可能です。

人事への転職でエージェントを選ぶポイントは?

人事への転職でエージェントを選ぶポイントは?

本記事では転職エージェントやサイトを10選ご紹介しましたが、その中から自分に合ったものを数個選んで登録しましょう。

ここからは、自分に合ったエージェントを選ぶポイントを解説します。

人事への転職でエージェントを選ぶポイント

人事求人が豊富かどうか

まず最重要と言ってもいいポイントが、人事求人を豊富に保有しているかどうかです。

自分の転職の方針や軸が決まって企業を絞っていったときに、選択可能な企業がなくては意味がありません。

特に大手転職エージェントは多いと数千件以上の求人を保有しているので、とりあえず大手に1つ登録して、自分の登録したいエージェントやサービスと併用するのがおすすめです。

また、それぞれの転職エージェントはホームページには記載されていない非公開求人を持っているので、非公開求人を狙って登録するのもポイントです。

人事の転職支援実績が豊富かどうか

次に、人事の転職支援実績が豊富かどうかもチェックしましょう。人事経験者や人事の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが在籍、かつ人事転職のノウハウをもっている転職エージェントが最適です。

比較的新しいサービスでも転職はできますが、転職支援実績が豊富な転職エージェントは業界のニーズを熟知しており、企業にも太いパイプを持っています。

企業から信頼を得て非公開求人を多数扱っているのは実績の豊富なエージェントに多いので、目立った実績のあるエージェントを選ぶのは1つの基準です。

人事転職の成功を目指す方法

人事転職の成功を目指す方法

人事転職は狭き門なので入念な準備をしましょう。ここからは、人事転職の成功を目指す方法をご紹介します。

転職のスタート段階なので、よくチェックしてすべて実行してください。

人事転職に強い転職エージェントを2~3社併用する

転職エージェントは基本的に2~3社併用しましょう。

併用する理由としては、転職エージェントごとに持っている求人や非公開求人が違い、併用することで選択肢を増やせるからです。

また、転職エージェントによってサポート内容や持っている情報にも差があります。

時間と労力には限界がありますが、余裕がある人は逆求人サイトなど負担の少ない転職サービスもさらに併用して効率よく転職を進めましょう。

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

転職理由や志望動機を明確にする

志望企業の選考を受ける際に、転職理由や志望動機は必ずと言っていいほど聞かれる項目です。面接官は応募者の転職理由・志望動機を聞いて「自社で長く・貢献してくれそうか」を見極めようとします。

事前に転職理由や志望動機を明確にするのはもちろんですが、転職理由はできるだけポジティブな言葉で言えるようにしておきましょう。

志望動機は求めているポジション、業務内容などを把握して「自分がもつ〇〇のスキルを活かしたい」などを明確にアピールするのがおすすめです。

相性のよいキャリアアドバイザーを見つける

ひとことで「人事」と言っても、業界によって業務内容はさまざまです。

希望条件や適性も個人ごとで異なるので、転職エージェントを利用する際にはしっかり意図をくみ取ってくれるキャリアアドバイザーからサポートを受けましょう。

キャリアアドバイザーも人間なので、相性の良し悪しがあるのは仕方のないことです。

我慢して続けても転職活動が進まないので、合わない・意図が伝わらないといった場合にはすぐにアドバイザーを変更してもらいましょう。

非公開求人・独占求人を紹介してもらう

性の良いキャリアアドバイザーを見つけて良好な関係を築いたら、非公開求人・独占求人を優先的に紹介してもらえるようにしましょう!

転職エージェントが保有する非公開求人は企業との信頼関係が構築できて掲載しているものも多いので、隠れ優良求人と出会える可能性も高いです。

また、キャリアアドバイザーと良好な関係であれば、内定後に条件交渉を積極的におこなってくれる場合もあるので、想像よりも好条件で転職できるかもしれません。

人事の仕事内容

人事の仕事内容

人事は主に以下のような業務をおこないます。

人事の仕事内容
  • 採用
  • 人事評価
  • 制度設計
  • 労務管理
  • 育成と組織開発

主に企業内部のさまざまな仕事を担うため、マルチタスクができる器用な人が人事に向いています。

また、普段は裏方の仕事が多いですが、採用活動時には面接官や企業説明会で応募者と対面するため、企業の顔として働けるといったやりがいもあります。

また、自分が採用した社員や研修をした社員が各部署で活躍するのを見られるなど、社員の成長に関われるのもやりがいです。

それぞれにやりがいがあるものの、機密情報を抱えることが多い・人間関係のトラブル対応につかれるといった大変さもあります。

人事に向いている人・向いていない人

人事に向いている人・向いていない人

以下では、人事に向いている人・向いていない人の特徴をそれぞれ詳しく解説していきます。

人事から転職すべきか悩んでいる人、未経験から人事に転職したい人はよくチェックしておきま

人事に向いている人・向いていない人の特徴

向いている人

人事に向いている人は、以下のような特徴を持った人です。当てはまる人はぜひ人事への転職を検討して、アピールできるようにしましょう。

人事に向いている人の特徴
  • 人に興味がある
  • 機密情報を管理できる
  • 感情だけに流されない
  • 協調性や調整力がある

人事の業務は文字通り人と関わることが主です。そのため、人に興味があることや協調性・調整力は必須と言っても良い能力です。

ただし、人事は社内の秩序を保つためにも平等であることが求められるため、感情だけに流されてはいけません。

また、個人情報や企業の機密情報を扱うことも多いため、責任を持って情報管理ができる人が向いています。

向いていない人

人事に向いてない人は、以下のような特徴がある人です。当てはまる人は、転職しても仕事が苦しいと感じるかもしれません。

人事に向いていない人の特徴
  • 物事をはっきりさせたい人
  • 短気な人

人事は物事を冷静かつ公平に判断する必要がありますが、感情を考慮した柔軟さを求められるため、完全にはっきりさせたい人には向いていないと言えます。

また、人事は裏方の仕事や人間関係のトラブル解決に動くこともあるので、短気な人は辛いと感じるでしょう。

特に企業内の人とは長く深い付き合いになるので、波風を立てる人は向いていません。

人事転職に関するよくある質問

人事転職に関するよくある質問

以下では、人事転職に関するよくある質問にお答えします。

転職活動を始める前に疑問は解消しておきましょう。

未経験でも人事への転職はできる?

人事は採用ニーズが高い傾向にあるので、未経験でも転職は十分可能です。

特に採用や研修が終了して人事・管理部門の業務が落ち着く夏場がねらい目なので、求人を探してみましょう。

ただし、未経験者は経験者よりも採用のハードルが高いため、徹底した選考対策が必須です。

未経験から人事を目指すなら、転職エージェントに登録して転職のプロにサポートしてもらいましょう。

人事転職における大手企業・ベンチャー企業の違いは?

ベンチャー企業は人事未経験でも目指せます。特にIT業界は市場成長が著しく企業もどんどん成長していくので、人事も不足しがちです。

ただし、規模が小さいと採用枠もあまり多くはないので注意しましょう。また、未経験からの転職を目指す場合は現職の応募者と競わなければならないので、転職エージェントの利用が必須です。

一方、大手企業の場合は専門的な業務経験や組織開発など、即戦力が求められる傾向にあります。

あわせて読みたい
未経験でもITベンチャーに転職できる?やめとけ・きついと言われる理由を解説 「ITベンチャーに興味はあるけど、未経験で転職は厳しいだろうな……。」 このような悩みを持っていないでしょうか。IT業界は急速に成長を続けており、異業種から転職を考...

人事転職は資格を取得したほうがよい?

人事転職に必須の資格はありませんが、キャリアコンサルタントやオフィス・ビジネス系の資格取得を目指すのはありです。

ただし、転職をするなら若い方が有利です。年齢を重ねると転職難易度が上がってしまうので、資格取得を目指す場合は転職活動と並行しましょう。

ほかに人事で役に立つ資格は労務管理ができる社会保険労務士、50人以上の企業で必ずおかなければならない衛生管理者、社員のメンタルケアに役立つメンタルヘルス・マネジメント検定などです。

あわせて読みたい
【資格は転職に役立つのか?】転職を有利にする本当に役立つおすすめ資格43選 「資格は転職に役立つのか?」 この質問は、転職する人が一度は考える質問と言っていいでしょう。 自分の履歴書の資格欄に何も書く事がなかったり、誇れる実績やキャリ...

実績豊富な転職エージェントを利用して人事転職を成功させよう

人事転職は専門的経験や知識・スキルが必要なわけではありませんが、転職を成功させるなら実績豊富な転職エージェントに頼るのが必須です。

特に、人事未経験の人は転職エージェントで転職のプロに全面サポートしてもらいましょう。

転職エージェントを利用するなら、人事の転職事情に詳しいマイナビエージェントがおすすめです。

たくさんの選択肢の中からあなたにあった企業を紹介してくれるので、人事転職がより成功に近づきます!

\初めての転職支援に強い!/

今週の転職に関するニュース

【最新のニュース】
  • 国内MBA生の実態、「キャリアは未定」でも「ビジョンは明確」
  • 厚労省が非正規雇用キャリアアップ支援であるスキリング事業開始
  • 地方部の転職が拡大!異業種・異職種への転職はこの7年で4.5倍に増加
  • 若手ハイキャリアが働きたい企業の総合ランキング、1位は「グーグル」
  • 「はたらく定点調査」が男女別の転職や起業志向について発表

国内MBA生の実態、「キャリアは未定」でも「ビジョンは明確」

『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)編集部では、MBA生の知られざる実態に迫るために、本大会の参加者および関係者へ調査を行いました。

※引用:DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

MBA挑戦への動機としては、すべての年代を通して「自身のスキルアップのため」が最も多く、その割合も全体で20%を超えています。

「実務的ではない」との批判されることもあるMBAですが、「ビジネススクールでの学びがいまの仕事に役立っている」と感じる学生は合計で97%を占めます。MBAのおかげで答えのない問題に対するアプローチ能力が得られ、いまの仕事でも役立つのでしょう。

時間やお金を投資して学ぶことで、個人のビジョンを明確にしていく。さらに、仲間に揉まれながら、みずから主体的になってキャリアを築いていく。現代のMBA生には、そのような考えや姿勢があります。

>>記事の紹介を見る

厚労省が非正規雇用キャリアアップ支援であるスキリング事業開始

厚生労働省は2023年11月2日、令和5年度中に対面とオンラインで学び直し=リスキリングの職業訓練を受講できる事業を始めると発表しました。

※引用:NHK

具体的には、非正規雇用の人たちが夜間や休日を含めて対面とオンラインでリスキリングに取り組める職業訓練を始めるということです。学習支援はもちろん、キャリアの相談に乗る支援者も配置します。

令和5年度中にも試行事業を始め、効果を検証していく予定です。

>>記事の紹介を見る

地方部の転職が拡大!異業種・異職種への転職はこの7年で4.5倍に増加

株式会社リクルートが地方部と都市圏の転職動向について、転職支援サービス『リクルートエージェント』のデータを分析し、まとめました。

データを分析・まとめところ、地方部の転職者数は2015年度-2022年度の7年で3.32倍と増加傾向にあると分かりました。また、異業種・異職種への転職は、地方部で4.43倍に増加しています。

2022年度の異業種・異職種への転職者数は全体の44.0%であり、全ての転職の中での異業種・異職種への転職の機会が広がっていると言えます。

>>記事の紹介を見る

若手ハイキャリアが働きたい企業の総合ランキング、1位は「グーグル」

スカウト転職「AMBI」が、39歳以下のユーザーを対象にした「働きたい企業」についての調査結果を発表しました。働きたい企業の総合ランキングトップ3は「グーグル」「トヨタ自動車」「キーエンス」です。

※引用:MONOist

男女別に見ても、ランキングは変わらず1位「グーグル」、2位「トヨタ自動車」、3位「キーエンス」となりました。ランキング上位企業の選択理由は「成長環境」です。

※引用:MONOist

>>記事の紹介を見る

「はたらく定点調査」が男女別の転職や起業志向について発表

「はたらく定点調査」が男女別の転職や起業志向について調査したところ、転職志向の回答割合は女性の方がやや高く、起業志向は男性の方が高いと分かりました。

転職志向について、「(いずれ)転職したい」と回答したのは男性45.6%、女性48.2%です。

※引用:MONOist

逆に「(いずれ)起業したい」の回答割合は、男性が30.9%、女性が17.4%でした。

※引用:MONOist

>>記事の紹介を見る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る

コメント

コメントする

気になる見出しをタップ