本記事はキャリアクラス新卒と提携する企業のPR情報が含まれます。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。
就活コラム プロモーション

就活が終わらない…。25卒就活はいつ終わる?大学4年で内定ゼロに焦る人の特徴と対処法を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活が全然終わらなくて辛いです…
キャリア先輩
キャリア先輩
焦ったり落ち込んだりしても仕方がないから、就活エージェントに相談してスピード内定を目指そう!

25卒就活の本選考が多くの企業で進み、内々定をもらう人もかなり増えてきました。

しかし、現時点でまだ内定を獲得できておらず、「就活が終わらない…」と頭を抱えている方もいるのではないでしょうか?

今から巻き返すことは可能ですが、一人で就活を進めていては間に合わずに内定ゼロのまま卒業を迎える恐れもあります。

本記事では就活が終わらない場合の対処法や終わらない人の特徴を解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

内定ゼロで焦っているなら…

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

  • 即内定で周りに追いつくならJobSpring(ジョブスプリング)の利用がおすすめ!
  • 完全無料で「求人の紹介」「ES添削」「面接対策」などトータルサポートしてくれる!
  • あなたに合う企業だけを3~4社厳選するから25卒の内定ない人でも安心!

\ 最短2週間で逆転内定! /
JobSpring
無料登録をする

※30秒で登録完了!

>>JobSpring(ジョブスプリング)に相談する

大学4年の今内定ゼロだと就活終わらない?

大学4年生の8月時点で内定ゼロの場合かなり焦ってしまう人もいるでしょう

とはいえ、卒業まであと半年は残っているので、就活への取り組み次第では十分に巻き返せます。

ここから一気に巻き返すためには、就活のプロがマンツーマンでサポートしてくれる就活エージェントを活用しましょう。

特にJobSpring(ジョブスプリング)なら、最短2週間で内定獲得を狙えるのでおすすめです。

\ 最短2週間のスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

25卒就活はいつ終わる?平均的な就活スケジュール

仕事の入り口

業界によって違いはありますが、ある程度就活スケジュールというのは決まっています。

3年次の3月から公式にエントリーが解禁されます。平行して企業説明会なども活発に行われるようになり、ESも出し始める人が多くなるでしょう。

早いところでは4~5月からSPIなどの試験や面接も始まり、公式に内定が出るのは10月ですが6月くらいからは内々定も出始めます。

このスケジュールから逆算すると、3月には自分が志望する業界や職種がある程度絞られていなければ出遅れてしまいます。そのためには3年次の夏頃から自己分析や業界研究を始める必要があるでしょう

そういったものを深めるにはインターンへの参加などもおすすめです。こちらは3年次がメインですが、2年生以下でも参加できるものがありますので、可能であれば早いうちから始めるのがおすすめです。

>>就活は何から始めればいい?やり方がわからない人向けにスケジュールから解説

大学4年で就活終わらないとどうなる?

大学4年生で就活が終わらないと、以下のような道を辿ることになります。

就職を諦めない場合は就職留年か就職浪人をすることになりますが、どちらも納得できる理由を話せないと就活が不利になります。

また、フリーター・ニートになる道もありますが、世間的な信頼が低く経済的にも苦しくなりやすいです。

いずれにしてもデメリットが大きいので、特別な事情がない限りはなるべく大学4年生で就活を終わらせられるように取り組みましょう。

>>既卒就活は人生終了?成功のポイントと内定率アップの方法を解説

就活終わらないと焦る25卒が今すぐやるべきこと

虫めがね

ここからは、様々な理由でここまで内定を取れなかった人がどのようにしたら取れるようになるのかについてお伝えします。

就活のプロと面接練習して万全の対策を行う

キャリア先輩
キャリア先輩
自分ひとりでの就活に行き詰まりを感じてしまったら、就活のプロに相談するというのも手だよ

遅れを巻き返して内定獲得を狙うには、就活のプロに相談できる就活エージェントを活用するのが一番の近道です。

大学4年生の8月時点で内定がない方は面接で落とされている可能性が高いので、就活を知り尽くしたプロと模擬面接を重ねて対策を万全にしましょう。

中でもおすすめの就活エージェントを2つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • JobSpring(ジョブスプリング)
  • キャリアパーク就職エージェント

JobSpring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング)は、入社後の活躍まで考えてじっくりサポートしてくれる就活エージェントです。

学生のキャリアに着目した紹介企業や非公開求人が約1000件あり、エージェントが入社後のキャリアプランまで考えて紹介をします。

また相談してから最短2週間で内定を獲得したケースもあり、利用者の内定率は91.7%ととても高いです。就活のプロと二人三脚で就活を進めたい方は、今すぐ登録しましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
IT/Web、専門商社、人材、不動産など人気業界の就活に強いと評判です!

\ 最短2週間のスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>JobSpring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】https://careerpark-agent.jp/employ

キャリアパーク就職エージェントは、年間1,000名以上の就活生が内定を獲得している就活エージェントです。

豊富な実績を持つアドバイザーが、選考通過率アップに向けた面接対策を繰り返し行ってくれます。

また、一部の選考をスキップできる非公開求人を多く抱えており、一気に選考を突破できる可能性があるのも特徴です。

そのため、相談してから最短1週間のスピード内定を狙えるチャンスもあります。

内定がなかなか取れずに焦っている方は、まずは一度相談してみましょう。

\ 最短1週間のスピード内定! /
キャリアパーク
就職エージェント
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判を見る

優良企業からスカウトをもらって持ち駒を増やす

【公式HP】https://offerbox.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
利用者の93%以上がオファーをもらった実績があるよ

内定が取れないとなると、まずやるべきなのはたくさんの企業にエントリーすることです。

もちろん自分でエントリーするのもいいですが、企業選びの視野を広げながら効率的に持ち駒を増やすためにはOfferBox(オファーボックス)を活用しましょう。

OfferBoxならプロフィールを登録するだけで、ベンチャーから大手まで1万社以上の中からあなたに興味のある企業のオファーをもらえます。

また、251問からなる正確な適性診断も無料で使えるため、自分のアピールすべき強みもわかります。

まだ知らないだけであなたに本当にあった会社に出会える可能性もあるので、まずは魅力的なプロフィールを登録しておきましょう。

\利用率No.1の逆求人サイト!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

ES添削して志望動機やガクチカを見直す

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ESは第三者に客観的に見てもらうのが一番です!

ESで落ちてしまうとあなたの人柄や長所を一番アピールできる面接にまで辿り着けないので、とてももったいないです。

また、たとえESは受かったとしても本心からの言葉で書けていないと、面接で話す内容との一貫性が取れずに落ちる要因にもなりかねません。

そのため、ES添削をしてもらって自分の想いや人柄が伝わる文章になっているかどうか確認しましょう。

ES添削サービスはいくつかありますが、以下のように他の選考対策も一緒に受けられる就活エージェントを活用するのがおすすめです。

特に提出期限ギリギリで時間がない人は、登録するだけで内定者のES見放題のUnistyle(ユニスタイル)を利用するのもいいでしょう。

内定者のESと自分のESを比較して参考にできるほか、内定獲得のための情報収集にも使える便利なサービスです。

>>キャリアクラス編集部おすすめのES添削サービスを見る

自己分析を深めて方向性を見直す

Lognavi【公式HP】https://lognavi.com/

キャリア先輩
キャリア先輩
自分に本当にあった会社を見つけるためには自己分析は欠かせないよ

なかなか内定が獲得できないのは、ESや面接の回答が浅かったり、エントリーする企業や職種が自分に合っていなかったりすることが原因かもしれません。

うまくいかないときは一度立ち止まって、改めて自己分析を深めて方向性を見直しましょう。

ただし「一人で自己分析を深めるのは難しい…」という方はLognavi(ログナビ)の自己分析ツールを利用するのがおすすめです。

客観的に自分のことを知れる上に、あなたと相性の良い企業からスカウトも届くので、一気に就活が進みます。

\適性診断から企業マッチング!/
Lognavi
公式HPを見る

※スマホのみ登録可能

>>適職がわかる!おすすめ自己分析ツールを見る

第一印象(服装・マナー)に気を配る

後輩ちゃん
後輩ちゃん
もしかしたら「服装が乱れている」「髪の毛がまとまっていない」など、見た目の第一印象に問題があるのかもしれません……。

第一印象を左右するもの、それはずばり清潔感です。人は見た目ではないとも言いますが、面接では初見の印象が最も重要なポイントといっても過言ではありません。

最終面接に近くなれば別ですが、ESや一次選考はまだしっかりと内面を見つめる段階ではありません。ふさわしくない学生をふるいにかけるためのものです。

そんな時に清潔感のない、例えばだらしない着こなしだったり髪の毛がぼさぼさな学生が来たらどうでしょうか?話を聞くまでもなく一発アウトなのは目に見えていますよね。

内面を見てほしいのなら、内面まで見てみたくなる外見を作ることです。下のチェックリストを活用しながら、逆に見た目もアピールポイントのひとつにしてしまってください。

<服装編>

□スーツにほこりは付いていないか
□スーツに汚れやしわはないか
□スーツは肩が合っているか
□ワイシャツはアイロンがかかっているか
□ワイシャツの第一ボタンは留まっているか
□ネクタイは曲がっていないか(男性の場合)
□ソックスの色は黒か濃紺か(男性の場合)
□ストッキングは伝線していないか(女性の場合)
□靴は磨かれているか
□かばんに汚れは付いていないか
□時計やアクセサリーは目立ち過ぎないか

>>面接官の印象が良い就活の服装は?スーツマナーを紹介

<自分編>

□髪の毛で顔が隠れていないか
□お辞儀しても前髪は落ちてこないか
□髪の毛にはくしを通しているか
□爪は切ってあるか
□ひげの剃り残しはないか(男性の場合)
□メイクは派手過ぎないか(女性の場合)
□香水や柔軟剤などの香りはきつくないか

上にたくさんの項目を挙げましたが、細かくチェックする理由は悪目立ちする場所をつぶすためです。

ひとつひとつにこだわるというよりは、全体をぱっと見て目に付くところがなければ合格と考えましょう。

>>基本的なマナーを押さえて面接で良い印象に!立ち居振る舞いを紹介

就活が終わらない時に意識すべきポイント

就活が終わらないときに意識すべきポイントは以下の通りです。

それぞれ気をつけた上で就活を進めていきましょう。

いつまでに終わらせるかを明確にする

後輩ちゃん
後輩ちゃん
目標が定まればやる気も湧いてきやすいです!

今すぐに就活を終わらせたい気持ちはわかりますが、目標があいまいだと計画が立てられません。

何月までに終わらせたいのかを明確にすると、いつまでに何をしなければならないのかがはっきりとします。

目標と計画が決まればあとは目の前のことを必死に進めていくだけなので、就活もスムーズに進みやすいです。

まずはいつまでに終わらせるかを明確にして、優先的にやるべき事は何なのか考えましょう。

>>いつまでに内定が決まらないときついのか解説

秋・冬・通年採用している企業を探す

キャリア先輩
キャリア先輩
持ち駒が増える上に場数も増えるからまずはエントリーしておこう!

就活が後半になってくると、採用活動を終える企業も増えてきます。

だらだらしているとエントリーできる企業すら見つからない可能性もあるので、まずは通年採用している企業を今すぐ探しましょう。

中小ベンチャー企業や大手のグループ会社、外資系企業などは比較的後半でも採用活動を行っています。

ただし、11月~12月になると大半の企業が大半の企業が採用活動を修了し、チャンスが一気に減るため、そこまでには就活を終わらせるよう意識しましょう。

また、一人で見つけるのが難しい場合は就活エージェントに相談するのも一つの手です。

>>秋採用を実施する大手企業一覧!受かりやすい理由も紹介

時にはリラックスする時間を取る

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ずっと気を張り続けていては身体と心が持ちませ…

内定が一つもないと不安な気持ちでいっぱいな状態が続きがちです。焦ったまま就活を進めていても、精神的に追い詰められて適切な判断ができません。

また面接でも内定がほしいという気持ちばかりが先行してしまうことあります。

そのためいくら内定がゼロだったとしても、ときにはリラックスすることも大切です。ゆっくりしたり趣味に没頭したりして、体と心をリフレッシュする時間を作りましょう。

>>就活うつとは?症状チェックリストや原因、対処法を紹介

就活が終わらない人の特徴

写真の絵

それでは就活が終わらない人の特徴について見てみましょう。周りからするとちぐはぐに見えても当人は良かれと思ってやっていたりするものです。

自分はちゃんと考えているから大丈夫などと思わず目を通してみて下さい。

選考に落ちても振り返って改善しようとしない

キャリア先輩
キャリア先輩
就活だけでなく仕事においても振り返りと改善はとても大切だよ

何度も選考に落ちているのにもかかわらず、振り返って改善しようとしない方はなかなか就活が終わりません。

何も変わらないまま選考を受け続けているので、同じ失敗やミスを繰り返してしまうからです。

選考に落ちたときは、なぜ落ちたのか自分なりに考える時間を作りましょう。

課題を一つひとつ克服していけば落ちた選考も無駄になりませんし、内定獲得にも近づけます。

>>面接で落ちる理由がわからない人向け|不合格になる人の特徴を紹介

就活を一人だけで何とかしようとする

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活仲間と支え合えれば辛いときも乗り越えられます!

なかなか内定を獲得できない方によくありがちなのが、就活を一人だけで何とかしようとすることです。

就活は初めて経験することも多く、一人で乗り切るのは簡単ではありません。情報収集や選考対策の面でもとても非効率です。

人の助けを借りるのは恥ずかしいことではないので、ときには友達や家族に頼りましょう。

また、就活を知り尽くしたプロである就活エージェントに相談するのもおすすめです。

内定を取ることだけが目的になっている

キャリア先輩
キャリア先輩
やるべきことをきちんとやっておけば自ずと内定獲得に近づけるよ

たしかに内定を獲得できるかどうかはとても大切ですが、それだけが目的になると逆に就活が終わらない原因になります。

内定がほしい気持ちばかりが先走り、面接での回答がブレたり小手先のテクニックに頼ったりしがちになるからです。

内定はあくまでも一つの通過点として捉えて、自分が本当にやりたいことや興味があることを見失わないようにしましょう。

内定はゴールではなく、大切なのは入社後に自分らしく働けて輝けるかどうかです。

就活に出遅れて焦っている

後輩ちゃん
後輩ちゃん
焦って就活を進めていてはかえって内定獲得から遠ざかります…

大学4年生の2月時点で内定がゼロならゆっくりはしていられませんが、だからといって焦りは禁物です。

焦ったまま選考に臨んでも実力が発揮できず、なかなかいい結果は得られません。

就活エージェントや就活サービスの力も借りれば今からでも十分巻き返せます。

まずはいつまでに内定を獲得したいのか目標を定めて、スケジュール通りに今やるべきことを着実に進めていきましょう。

>>就活で出遅れた!リスクや今すぐやるべきことを紹介

選考対策不足でひどく緊張しがち

キャリア先輩
キャリア先輩
対策不足で失敗を繰り返すとさらに緊張がひどくなる危険性もあるよ

真剣に就活に取り組んでいれば、選考である程度緊張するのは仕方ありません。

しかし、あまりにもひどく緊張してしまうのは選考対策不足の可能性があります。

選考対策が不十分だと自信が持てず、「失敗してしまうのでは…」という気持ちが緊張を招いている恐れがあるからです。

まずは本番に近い環境で模擬面接を繰り返し行って、自信を身につけてから選考を受けましょう。

>>面接で緊張しすぎて話せない!緊張しすぎでも合格する準備を紹介

大企業や有名企業しか受けていない

キャリア先輩
キャリア先輩
人気企業の場合、倍率が300倍を超えることもあるよ。そこまででなくとも、有名企業は100倍以上ということも珍しくないんだ。

倍率の高いところを狙っているのですから当然通る確率は低くなります。親や親戚などからは大企業に行くことを勧められるかもしれませんが、本当のあなたの幸せがそこにあるとは限りません。

また大企業だから安定しているということもなくなっているのは昨今のニュースなどからあなたも感じているのではないでしょうか?とりあえず知っているところにどんどんエントリーしようと考えている人は危険です。

>>就活サイトに載ってない企業の探し方
リクナビ・マイナビに登録しないのは不利?

エントリー数が少ない

キャリア先輩
キャリア先輩
エントリーした数に対しての採用の数、つまり内定率は10%未満と言われているよ。単純計算だと、5社から内定が欲しいと思ったら50社にエントリーしなければならないということだね。

当然のことながらエントリー数が少なければ確率的に内定が取れる数が減ります。内定率を上げるという考え方も大切ですが、それには沢山の経験が必要です。そうなると、とにかくたくさんの企業にエントリーをしなければ始まりません。

また本命の企業や業界が決まっている場合、それ以外を受けようとしない人もここに含まれるでしょう。どうしてもこの業界がいいなどとこだわり過ぎてしまうと、受ける絶対数が減ってしまいます。そのため、もし志望する業界の企業から内定が出なかった時につぶしがきかなくなってしまう危険性があります。

>>就活のエントリー数は何社が適切?少ない時の対処法

面接で正直に答え過ぎる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
「面接はお互いを分かり合う場だから自分のありのままの姿を見て欲しい!」と思っていました……。

何もかも全てを正直にありのままさらけ出すことばかりが得策ではありません。

例えば短所を聞かれた時に「私の短所は何でもルーズなことで、待ち合わせの時間も課題の締め切りも間に合いません」などと言ってしまったらどうでしょう。裏返して長所になるポイントも見付かりませんし、ただ自分が社会に不適合な人間と伝えてしまっているだけです。

また第一志望か聞かれた時に、もし第一希望ではなかった場合にそう言ってしまうのはNGです。企業は学生の本気度を見ています。もしも第一志望でなかった場合は「第一志望群」と伝えるのが無難でしょう。

第一志望ではないならその通りに言った方が良さそうなものですが、人事の側からすると最も怖いのは内定辞退です。その可能性があると分かっていて次の面接に進ませたとなっては大きな責任になってしまいます。そのため第一志望ではないと言う学生は、よっぽど光る何かがない限りはそこで落とすのです。

>>面接の短所の答え方を例文つきで解説!内定取るポイントも紹介

適した業界や職種を選べていない

キャリア先輩
キャリア先輩
自己分析をせず、何となくイメージで仕事を選んでいる人は注意が必要です。

例えば自分は話すことが好きだから営業になりたいと思っている人が居るとします。しかし実は周囲の友達はいつも自己主張ばかりが強いと感じていたとしたらどうでしょうか。営業という交渉の場には向いていませんよね。

営業というのは相手の話を聞き、その困ったことを解決するための提案として商品を売る仕事です。いくらこの商品は優れていますと言ったところで相手に必要がなければ買って貰えません。どちらかというよりは主張するより傾聴できる人の方が向いています。

これはひとつの例ですが、こういったケースはしばしば見受けられます。自己分析がきちんとできていない人は周りからの評価とのギャップが大きくなりがちです。

>>自己分析本のおすすめ21選!自己理解に役立つ書籍を一挙紹介

まとめ:就活が終わらないと焦るよりも現状打破する行動を起こそう!

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

「就活が終わらない…」と焦っていても内定は獲得できません。

巻き返すためには落ちる要因を明らかにして、改善していくことが大切です。

しかし、今から一人で就活を進めていては間に合わない可能性もあるので、実績豊富なアドバイザーがサポートしてくれるJobSpring(ジョブスプリング)に相談するのがおすすめです。

就活のプロと今すぐ動き始めて、スピード内定を目指しましょう!

\ 最短2週間のスピード内定! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了

25卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
Jobspring
2位:
キャリアパーク
就職エージェント
3位:
シュトキャリ
イメージ 就活エージェント JobSpring キャリアパーク就職エージェント シュトキャリ 就職エージェント
ターゲット 25卒 25卒 25卒
特徴 自己分析が大好評
3年以内退職率0.1%
最短1週間で内定
23卒8,000名が利用
累計支援実績10万人
人気業界の求人多数
内定までの
期間
2週間 1週間 2週間
オンライン
対応
登録方法 Web・LINE Web Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒あなたに最適な企業だけを厳選して紹介!3年以内退職率0.1%!

【2位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!23卒8,000名以上が利用!

【3位】シュトキャリ(旧:ヒトツメ)
⇒新卒支援実績15年!IT/人材/広告/コンサル/不動産など人気業界多数!

キャリアクラス新卒就活おすすめの就活サービス
就活のガクチカ関連記事
ABOUT ME
キャリア先輩
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。

編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由


キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品へのPR情報が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。