本記事はキャリアクラス新卒と提携する企業のPR情報が含まれます。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。
就活コラム プロモーション

理系の学歴フィルターは実在する?かからない大学一覧や学歴フィルターの回避方法も解説

後輩ちゃん
後輩ちゃん
学歴フィルターってよく聞きますが、本当にあるんですか?
キャリア先輩
キャリア先輩
一部の企業では理系でも学歴フィルターを設けていることもあるよ

学歴フィルターとは、一定の基準に及ばない大学に通う学生を選考の最初のタイミングで落とすシステムです。

学歴フィルターにより、どれほど素晴らしい内容のESを書いても、内容を読まれることなく落とされることもあります。

「自分が通っている大学は学歴フィルターを突破できるのか」「理系でも学歴フィルターはあるのか」など心配になっている方も多いのではないでしょうか?

本記事では理系の学歴フィルターに関する疑問を解説します。後半には学歴フィルターを回避する方法も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

25卒向け就活サイトランキング!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒あなたにぴったりの企業だけを厳選して紹介!3年以内退職率0.1%!

【2位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!23卒8,000名以上が利用!

【3位】シュトキャリ(旧:ヒトツメ)
⇒累計10万人以上の支援実績!IT/人材/広告/コンサル/不動産など人気業界多数!

【現実】学歴フィルターは理系でも実在する


結論から言うと、理系であっても学歴フィルターは実在します

アイデムのレポート「人と仕事研究所」によると、国内でフィルターを採用している企業は、なんと全体の46%以上にのぼりました。

かなりの確率で、企業はフィルターをかけていることが明らかにされています。

もちろん学歴フィルターを設けていることを公言している企業はありません。

しかし約半分の企業が設けている事実から、理系であろうと学歴フィルターにかけられることはあると考えられます。

参考:2018年卒 新卒採用に関する企業調査

>>就活に学歴は関係ある?学歴でどこまで有利になるのか、事例とともに紹介

【ランク別】理系の学歴フィルター|高学歴はどこから?

増加する海外で働く日本人の数
ここからは理系の具体的な学歴フィルターについて解説します。

なお、本記事では、以下のように定義しています。

ただし以下の情報は世間一般の予想であり、確定したものではありません。これらを踏まえた上で、各ランクを見ていきましょう。

Aランク|高学歴扱いで基本かからない

【東京一工】
東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学

【旧帝大+難関大】
北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、九州大学

【早慶上智】
早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学

ここで挙げた大学であれば、どの企業においても学歴フィルターで落とされることはありません。

偏差値最上位クラスの大学であるため、受験時代の厳しい競争を勝ち抜いた実績や、その裏にある努力する力を見込まれます。

大学での勉強でも、偏差値に比例して高レベルな講義を受けてきたと評価されることが多いです。

Aランクの大学に理系で入れば、学歴フィルターを心配する必要はまずありません。

キャリア先輩
キャリア先輩
ただし、大学院レベルのスキルや技術を求めている企業の場合は落とされる可能性があるよ

>>高学歴でも就活で失敗する理由|辛い思いをしないための心構えと具体策

Bランク|ごく一部の大手・外資系でかかる

【都市の国公立大】
横浜国立大学、筑波大学、千葉大学

【G-MARCH】
学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学

【関関同立】
関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学

G-MARCHや関関同立、国立理系などは大手や外資は厳しいと言われることがあります。

ただ実は理系は学歴フィルターにかかりにくい傾向にあります。

そのため、Bランクに位置づけられている大学の就活生ならば、学歴フィルターにかけられることはほぼありません。

ごく一部のトップレベル企業を目指す場合のみ、学歴フィルターにかかる可能性があることを覚悟しておきましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
トップレベルの企業を目指すなら学歴フィルターを突破する作戦を考える必要があります!

>>ベンチャー企業への就職に学歴は関係ない?最も必要なものを解説

Cランク|大手・外資系でかかる可能性がある

【日東駒専】
日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学

【産近甲龍】
京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学

Cランクの大学は、書類選考の段階で学歴フィルターにかけられてしまう場合があります。

ただし、だからといって志望企業をすぐさま諦めることはありません。日本の理系人口は文系よりも少なく、希少性があります。

文系と比べると学歴フィルターをかける企業数は減ることが予想されるので、悲観的になりすぎずに前向きに就活を進めましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
学歴以外の武器を身につけて就活を進めよう!

>>Fラン・中堅大学以下の就職に学歴はどれだけ影響する?

理系の学歴フィルターがある企業の特徴

圧迫面接 対処法

もちろんすべての企業が学歴フィルターをかけているわけではありません。理系でも学歴フィルターがある企業の特徴は以下の通りです。

就活生に人気の大手企業で応募者が殺到する

後輩ちゃん
後輩ちゃん
すべての就活生を1から判断するのは難しいので仕方がない部分もありますね…

理系学生でも学歴フィルターにかけている企業の特徴は、誰もが名前を知っているような有名企業だという点です。

テレビCMで宣伝している企業や、業界のリーディングカンパニーと呼ばれるような企業は応募が殺到してさばききれません。そのため学歴フィルターを用いています。

ただし、すべての有名企業がそうというわけでもありません。

たとえば大手飲料メーカーのサントリーホールディングスは、届いた応募書類を1枚につき2人体制ですべて読み込んでいると公表しています。

ただサントリーのような企業は例外であり、やはり有名企業は学歴フィルターを使っていることが多いです。

ハイレベルな仕事が多く高度なスキルや知識が求められる

キャリア先輩
キャリア先輩
逆に言えば難関大学に入学したことも就活の武器になるということだよ

新卒入社の段階から高度なポテンシャルや知識、スキルを求めている企業も学歴フィルターを設けていることがあります。

学歴だけで就活生の能力をすべて測れるわけではありませんが、難関大学に合格しているということは優秀な人材である可能性が高いと判断しているからです。

またハイレベルな仕事が多い企業の社員は、入社後も数多くの知識やスキルを効率よく身につけていく必要があります。

そのため、難しい受験勉強や大学の授業をくぐり抜けてきた就活生に期待していることが多いです。

老舗で伝統的な文化が残っている

後輩ちゃん
後輩ちゃん
もちろん老舗企業だからといって必ずしも学歴フィルターを設けているわけではありません!

最近は社会や情報の流れが早く、学歴だけでは今後活躍できる人材を見極めるのが難しいのではないかと考える企業も増えています。

しかし、かつては今よりも学歴がさらに重視されており、まずは就活生の大学名を見て判断するという企業が少なくありませんでした。

そのため、老舗で伝統的な文化が残っている企業では、今でもなお学歴を重視してフィルターをかけていることがあります。

>>学歴社会の終わりは来る?いつまで続く?日本の現状と今後の行動

理系で学歴フィルターがかけられやすい職種

学歴フィルターは職種によってもかけられる可能性が変わってきます。理系で学歴フィルターがかけられやすい職種は以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

研究(開発)職

キャリア先輩
キャリア先輩
研究(開発)職で活躍できるほどのスキルを入社して1から身に付けるのは難しいよ

研究(開発)職はその名の通り、研究を通じて新たな技術や企業の製品などを開発していく職種です。

企業によって仕事内容は幅広いですが、扱う製品や商品、サービスの代表的な例は以下の通りです。

  • 食品
  • 化学系製品
  • 医薬品
  • 化粧品
  • 理学
  • 機械
  • 電気製品 など

研究(開発)職を募集している企業は、大学名というよりも大学院を卒業しているかどうかで学歴フィルターをかけています。

新たな技術や製品を研究・開発していくには修士・博士レベルの高度な経験やスキルが求められるからです。

また、研究(開発)職の中でもさらに高度な技術が必要となる企業では、有名大学院や著名な教授の研究室出身の就活生を主に採用していることもあります。

技術職

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自分が学んできた技術を活かせる会社を見つけましょう!

理系の技術職とは、製品の設計や製品開発・製造における技術開発などを行う職種です。

具体的には以下のような仕事が該当します。

  • ITエンジニア
  • 生産管理・生産技術
  • 機械設計・回路設計
  • 施工管理
  • 技術系公務員 など

技術職も企業や仕事内容ごとにそれぞれ専門的なスキルが求められるため、学歴フィルターをかけられることが多いです。

ただし、ただ単に大学の偏差値や知名度で判断しているだけでなく、学んできた技術や研究内容を重視しています。

そのため高学歴ではなくとも、志望企業が求めている技術を身につけていれば学歴フィルターで落とされることはあまりありません。

【実例】理系の学歴フィルターを感じた場面

「学歴フィルターをかけられるのってどんな時だろう?」と、疑問を抱いたり、不安を感じたりする人は多いはずです。

そこで、学歴フィルターの存在を痛感する、事例を3つご紹介します。

所属大学によって会社説明会で席の空き状況が変わる

キャリア先輩
キャリア先輩
予約すらできないのは辛いね…

2015年、ゆうちょ銀行の説明会に応募しようとした男子学生は、画面に表示された「満席」の文字を見て、参加を諦めざるを得ませんでした。

ところが、試しに東京大学で登録をやり直し応募しようとすると、予約可能と表示されたのです。

これは明らかな学歴フィルターの例と言えるでしょう。

表示画面の写真を学生がSNSに投稿したため、本ケースは大きな話題となりましたが、これは氷山の一角に過ぎないと言われています。

ゆうちょ銀行と同じような人気企業であれば、実際に学歴フィルターを使っているのは想像に難くありません。

出典:ゆうちょ銀就活セミナーで「学歴フィルター」発覚か 日東駒専は「満席お断り」、東大と書けば「予約可」

企業から放置されたり優先順位を下げられたりする

キャリア先輩
キャリア先輩
たとえ即日で判断できたとしても礼儀として数日は通知を送らないようにしている企業が多いよ

学歴フィルターによって、ESさえ読まれないというケースもあります。

1日に何十通、何百通と来るはずのESを即座に読み判断するなどほぼ不可能なのにも関わらず、即日不合格メールを送られてくる場合は、学歴フィルターで落とされた可能性が高いです。

企業からすると、学歴フィルターはただのコストカットでしかありません。

就活生にとって不合格通知は非常に悲しいものですが、即日で通知を送る企業は人を学歴で判断するような企業です。

引きずることなく、気持ちを切り替えるようにしましょう。

説明会やインターンに参加した時の人事の対応が異なる

後輩ちゃん
後輩ちゃん
仕方がない部分もあるとはいえ、あからさまな対応が変わるとやる気がなくなります…

中には学歴によって説明会やインターンでの人事の対応が違ったという声も挙げられています。

今日も座談会の一次選考受けたけど明治大学の人いて人事の態度が違ったやはり学歴フィルターはあるwwwwww
引用:Twitter

高学歴な方のみに熱心に会社説明をする、実績に差がないのにインターンでの評価が高い、などがこのケースに当てはまります。

せっかく志望度が高い企業のイベントに参加しても、学歴であからさまに対応が異なるとショックを受ける方が多いです。

ただ、人事は優秀な学生を採用するのが仕事のため、多少仕方がない部分もあります。

>>どこまで通用する?学歴フィルターの実態を具体例とともに解説

理系就活で学歴フィルターを回避する方法


学歴フィルターは企業側が設置するものであり、学生が正面から立ち向かい基準を変えのは困難です。

そこで、学歴フィルターを回避することが重要になります。ここからは、その方法をご紹介します。

就活のプロに相談して非公開求人を狙う

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活で不安なことがあるなら利用して損はありません!

学歴フィルターを回避する上で最もおすすめの方法は、就活エージェントの活用です。

就活エージェントはプロのアドバイザーが模擬面接ES添削、自己分析などを無料でサポートしてくれます。

また就活エージェントはそれぞれ独自の求人を抱えているため、学歴に関係なく選考を受けられることが多いです。

学歴だけで判断するのではなく、就活生の強みや個性にしっかり目を向けている企業に出会いたい方はまずは就活エージェントに相談してみましょう。

ここからは中でも評判の良い就活エージェントを2つ紹介します。

  • Jobspring(ジョブスプリング)
  • キャリアパーク就職エージェント

Jobspring(ジョブスプリング)

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

JobSpring(ジョブスプリング)は、内定を獲得するまでの手厚いサポートが人気の就活エージェントです。

就活を知り尽くしたプロのアドバイザーがあなたと真剣に向き合い、何度も面談を重ねた上で本当にあった企業を3~4社厳選して紹介してくれます。

もちろん学歴フィルターを通過した後の面接対策も入念に行ってくれるため、利用者の内定率は91.7%と非常に高いです。

最短2週間でスピード内定を狙えるのも魅力といえます。自分らしく働ける企業を今すぐ見つけたい方は、今すぐ登録してみましょう。

\ 親身なサポートが話題! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

>>Jobspring(ジョブスプリング)の口コミ評判を見る

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】https://careerpark-agent.jp/employ

キャリアパーク就職エージェントは、年間1,000名以上の就活生を内定に導いている就活エージェントです。

実績豊富な就活エージェントなので企業からの信頼も厚く、学歴フィルターなしで選考を受けられる求人を多く抱えています。

また、紹介しているのは独自に調査をして優良だと判断した企業のみです。そのため、あなたの適性や熱意を見てくれる企業に出会えます。

中には最短1週間で内定を獲得できるケースもあるので、就活を本格的に始めるならまずは相談してみましょう。

\ 最短1週間のスピード内定! /
キャリアパーク
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判を見る

学業・研究の実績を最大限に活用する

アカリク就職エージェント
【公式HP】https://shushoku-agent.acaric.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
特に職種によっては学歴よりも研究内容を重視しているよ

個人の実績を上げることで、学歴フィルターを回避する方法もあります。

学業や研究を熱心に行い、学会発表や論文執筆などで評価されると学歴フィルターを突破できる可能性が高いです。

また、学業・研究に精をだすことは選考でも役立ちます。理系職では、大学時代に学んだこや専門知識を深く聞かれるからです。

面接まで行きついた際には、具体的な研究内容や受賞歴、研究活動を通しての学びなどを伝えて高評価を勝ち取りましょう。

研究内容を最大限に活かして就活を進めたいなら、理系・大学院生特化の就活サービスであるアカリク就職エージェントを活用するのがおすすめです。

研究内容を登録するだけで企業からスカウトがもらえる上に、理系就活を知り尽くしたプロのエージェントから専門的なサポートも受けられます。

\ 選考突破率80%超え! /
アカリク就職エージェント
公式HPを見る

※60秒で登録完了!

>>アカリク就職エージェントの口コミ評判を見る

圧倒的なスキルをつけて学歴を逆転する


IT・エンジニア就活専門 就活エージェント レバテックルーキー
【公式HP】https://rookie.levtech.jp/

後輩ちゃん
後輩ちゃん
結局、入社後は学歴よりもスキルが大切です!

企業が学歴フィルターをかけるのは、新卒採用では実際の仕事での実績やスキルが判断しにくいからです。

逆に言えば、圧倒的なスキルを身につけている就活生であれば学歴は関係ありません。

自分の持っているスキルを武器に就活を進めたい方は、ITエンジニア特化の就活エージェント・レバテックルーキーを活用しましょう。

レバテックルーキーではプログラミングやデザイン系などのITスキルを求めている企業の求人を多く抱えており、IT業界に精通したアドバイザーも多く在籍しています。

IT業界を志望しているなら理想的な環境が整っているため、使わない手はありません。圧倒的なスキルで学歴を逆転しましょう。

\ エンジニア特化の選考対策! /
レバテックルーキー
公式HPを見る

※60秒で登録完了

>>レバテックルーキーの口コミ評判を見る

スカウトをもらって特別選考に進む

【公式HP】https://offerbox.jp/

キャリア先輩
キャリア先輩
利用学生の93%以上がオファーを受けた実績があります!

プロフィールを登録するだけで企業からスカウトを受け取れる逆求人サイトを活用するのも一つの手です。

当然ですが、スカウトが届いた時点で学歴に関係なく選考に進めます。また、中には一部のフローをスキップできる特別選考への招待が届くこともあります。

中でもOfferBox(オファーボックス)は利用企業数が最も多い逆求人サービスです。

大手からベンチャーまで10,000社以上が利用しているため、まだ知らなかった業界や企業に出会えるのも魅力です。

評価されるプロフィールを登録して、企業からのスカウトを待ちましょう。

\学生利用率No.1の逆求人サイト!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

大学の就職実績やコネクションを活用する

OB OG訪問ネットワーク ビズリーチ・キャンパス
後輩ちゃん
後輩ちゃん
教授やOB・OGの評判が高ければ、一部の選考をスキップできることもあります!

教授やOB・OGのコネクションを活用する方法もあります。

中には企業との強いパイプでつながった研究室が存在します。教授やOB・OGのコネクションをうまく活用できれば、学歴フィルターで落とされることはまずありません。

研究室独自の採用枠が設けられていることもあるため、通常の説明会参加から就活するよりも採用されやすいケースあります。

コネクションをさらに広げたい場合は、OB・OG訪問サービスのビズリーチ・キャンパスを活用しましょう。

50,000名以上のOB・OGが登録しており、チャットで気軽にマッチングできるのが魅力です。

>>ビズリーチ・キャンパスの口コミ評判を見る

>>OB・OG訪問で先輩に聞いておくべきことを紹介

まとめ:学歴フィルターに負けず納得の内定を勝ち取ろう!

就活エージェント JobSpring【公式HP】https://jobspring.jp/

国内では未だ多くの企業が、学歴フィルターを採用していおり、大学でランク付けがなされています。

実際、学歴フィルターを使用して説明会参加に参加させない、不合格メールを即日送るといったケースが起きています。これは、理系でも例外ではありません。

しかし、学歴フィルターがあるからといって志望企業を諦めるのは早いです。

学歴フィルターを回避する方法として、日頃の大学の研究室や特許など勉強の成果を活かしたり、就活エージェントを利用したりする手があります。

特に学歴ではなく自分の中身を評価してくれる企業に出会いたいなら、Jobspring(ジョブスプリング)を活用するのがおすすめです。

就活のプロから徹底的なサポートを受けて、自分に本当にあった企業の内定獲得を目指しましょう。

\ 親身なサポートが話題! /
JobSpring
公式HPを見る

※30秒で登録完了!

25卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
Jobspring
2位:
キャリアパーク
就職エージェント
3位:
シュトキャリ
イメージ 就活エージェント JobSpring キャリアパーク就職エージェント シュトキャリ 就職エージェント
ターゲット 25卒 25卒 25卒
特徴 自己分析が大好評
3年以内退職率0.1%
最短1週間で内定
23卒8,000名が利用
累計支援実績10万人
人気業界の求人多数
内定までの
期間
2週間 1週間 2週間
オンライン
対応
登録方法 Web・LINE Web Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒あなたに最適な企業だけを厳選して紹介!3年以内退職率0.1%!

【2位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!23卒8,000名以上が利用!

【3位】シュトキャリ(旧:ヒトツメ)
⇒新卒支援実績15年!IT/人材/広告/コンサル/不動産など人気業界多数!

キャリアクラス新卒就活おすすめの就活サービス
就活のガクチカ関連記事
ABOUT ME
キャリア先輩
進撃の就活無双-キャリアクラス新卒就活編集部
キャリアクラス新卒就活編集部です。難関外資系企業や大手企業、ベンチャー企業から内定をもらった多くの就活生が中心となり運営しています。就活生が抱える、等身大の不安や悩みを解決できる情報発信に努めています。

編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由


キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品へのPR情報が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。