本記事はキャリアクラス新卒と提携する企業のPR情報が含まれます。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。
就活サイト プロモーション

OfferBox(オファーボックス)のオファーがこないって本当?|平均オファー数や届かない時の対処法を紹介

後輩ちゃん
後輩ちゃん
オファーボックスに登録したのですが、全然オファーが来ません。やばいです…
キャリア先輩
キャリア先輩
それ、プロフィールの作り方が原因かも。対策すればオファーが増えるよ!

OfferBox(オファーボックス)は、学生利用率No.1の逆求人サイトです。

プロフィールを登録して待つだけで、企業からオファーが届くという魅力的なサービスですが、一部の利用者からはオファーがこないという声もあります。

実は、オファーがこないのは学歴やスキルの問題ではなく、プロフィールの作り方などが原因の場合が多いです。

この記事では、OfferBoxでオファーがこない時の対処法を解説します。

OfferBoxとは?
OfferBox オファーボックス
  • 学生利用率が5年連続No.1のオファー型就活サイト
  • 93.6%の利用者がオファーを獲得!
  • オリジナルの適性診断「AnalyzedU+」も受けられる

\「あなた」を企業がみてくれる!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

なぜOfferBox(オファーボックス)のオファーがこないのか?

落ち込む人

はじめに、なぜOfferBox(オファーボックス)のオファーがこないのか、考えられる原因を見てみましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
自分にあてはまるものはあるかな?

公式サイト・アプリへのログイン頻度が少ないから

公式サイトやアプリへのログイン頻度が少ないと、オファーが来ない場合があります。

企業は学生を探す際、さまざまな条件でプロフィールを検索します。

検索条件では、みなさんが登録した情報の他に、最終ログイン日も選択できる仕組みです。

学生を採用したい企業からすれば、当然アクティブに活動している学生に声をかけたいと考えますから、頻繁にログインしている人ほどオファーがきやすくなります。

キャリア先輩
キャリア先輩
最低でも3日に1回、できれば毎日ログインできるといいね

プロフィールの記入率が80%未満だから

プロフィールの記入率が80%未満だと、オファーがこない原因になります。

プロフィールは企業がオファーする際の重要な判断材料です。

そのため、プロフィールに空欄が多い人は「本気で就活をしていないのではないか」「オファーしても返事がこないのではないか」と思われてしまいます。

プロフィールを埋める作業は面倒かもしれませんが、OfferBoxを最大限に活用するカギになるので、頑張って埋めましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
基本情報や希望条件だけの登録じゃダメですね

プロフィールの内容が薄い・伝わらないから

プロフィールの内容が薄いことも、オファーがこない原因の1つです。

OfferBoxプロフィールには、自己PRや幼少~大学までのエピソード、将来像などを自由に書く欄があります。

採用担当者は何十、何百というプロフィールを見ていますから、適当に書いたプロフィールでは目に留まりません。

より多くのオファーをもらうためには、プロフィールの量と質、両方が必要になります。

キャリア先輩
キャリア先輩
限られた文字数で表現するのって難しいよね

希望条件が狭いから

希望条件が狭いことも、オファーがこない原因になります。

OfferBoxでは登録時に、志望業界と志望職種をそれぞれ第3希望まで入力できます。

ここでそれぞれ1つしか入力しなかった場合と、第3希望まで全て入力した場合で、オファーをもらえる確率が変わってくるのは明らかです。

興味のない選択肢を無理して追加する必要はありませんが、少しでも検討の余地があるのなら、第3希望まで埋めることをおすすめします。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
選択肢は多い方がいいですよね

就活がまだ活発ではない時期だから

オファーがこないのは、就活がまだ活発ではない時期だからかもしれません。

最近は通年採用をする企業も増えてきましたが、まだ多くの企業が経団連の就活ルールを意識して、一斉に採用活動をしています。

具体的には、説明会の解禁が3月1日から、選考の解禁が6月1日からというのが1つの目安です。

そのため、多くの企業で春~夏にかけての採用活動が最も活発で、冬場は比較的落ち着いています。

キャリア先輩
キャリア先輩
今のうちに自己分析やwebテスト対策をするのも大事だよ

>>OfferBox(オファーボックス)の口コミ評判を見る

OfferBox(オファーボックス)の平均オファー数

OfferBox オファーボックス 平均オファー獲得数引用:OfferBox公式HP

ところで、他の就活生はどれぐらいオファーをもらっているのでしょうか?

こちらはOfferBox公式サイトで公開されている平均オファー受信数です。

このデータによると、オファー受信数はプロフィール入力率に深い関係があることが分かります。

例えばプロフィール入力率が60%台の人が平均5.2件のオファーを受信しているのに対し、プロフィール入力率90%以上の人は平均24.6件ものオファーを受信しています。

学歴や能力はすぐに変えられませんが、プロフィールは誰でも充実させられるものです。

オファー獲得のために、ぜひプロフィールを見直してみましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
20社以上の企業が自分に興味を持ってくれると思うと、テンション上がりますね!

>>新卒の非公開求人は怪しい?非公開な理由や失敗しない選び方を紹介

OfferBox(オファーボックス)のオファーがこない時の対処法

やり方 How to

ここからは、OfferBox(オファーボックス)のオファーがこない時の対処法について解説します。

キャリア先輩
キャリア先輩
オファーゲットに向けてやってみよう!

毎日1回はログインする

オファーをもらうためには、ログインの頻度を上げることが重要です。

できれば毎日1回はログインしましょう。

OfferBoxはスマホアプリからも使えるので、移動中やスキマ時間などでのログインを、毎日のルーティンにするのがおすすめです。

また、時間があるときにはプロフィールや希望条件を見直して更新したり、就活コラムで情報収集したりすると、さらにオファー獲得に近づけます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
就活コラムも役立つ記事がたくさんあるので、要チェックです!

プロフィールの写真は自分らしさが表れているものを選ぶ

オファーがこない時には、プロフィール写真を変えてみるのも有効な対処法です。

OfferBoxでは、プロフィール写真1枚と、自分を象徴する画像が2枚まで設定できます。

特にプロフィール写真は、企業が学生を検索するときにも一覧画面に表示されるので重要です。

必ずしも証明写真でなくても構いませんので、顔がはっきり見えるものを選びましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
友達と写っているものや趣味を表すアイテムなどは、「自分を象徴する画像」の方で使うと良いよ

希望条件は広めに設定する

これは就活全般に言えることですが、なるべく希望条件は広めに設定することも大切です。

例えばITエンジニアを目指す人の場合、志望業界としてまず情報通信系を選択します。

しかし実際には、コンサルやメーカー、サービス系の企業が、ITエンジニアを募集しているケースも多々あります。

このように、意外なところで良い求人が見つかる可能性もあるので、なるべく希望条件は広げておきましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
OfferBoxで就職が決まった学生のうち76%は、第一志望以外の業界で良い企業が見つかったんだって

プロフィールの記述部分を具体的に書く

プロフィールの記述部分を具体的に書き直すと、オファーが増える可能性が高いです。

記述部分とは、自己PRや過去のエピソード、将来像などの項目を指します。

OfferBoxの調査によると、平均的な文字数は自己PRが347文字、過去のエピソードは262文字、将来像は146文字だそうです。

この文字数を目安にして、簡潔に、かつ具体的にあなたの魅力が伝わる文章を作成しましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
企業側が見る画面では冒頭部分だけが表示されるので、書き出しが特に重要だよ!

OfferBox(オファーボックス)専用の企業から見られるためのコツ

check チェック

ここでは、企業にプロフィールを見てもらうために、OfferBox(オファーボックス)の機能をフル活用する方法をお教えします。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
こんな機能があるなんて知らなかったです!

適性診断AnalyzeU+を受ける

OfferBox オファーボックス 適性診断結果引用:OfferBox公式HP

OfferBoxには、「AnalyzeU+」という無料で受けられる適性診断があります。

累計100万人の診断結果に基づいて、「社会人基礎力」11項目と「次世代リーダー力」14項目の計25項目で自己分析ができるというものです。

「主体性」や「課題発見力」、「発信力」などがそれぞれ偏差値で表示されるので、自分の特性がひと目で分かります。

この診断結果と具体的なエピソードを合わせれば、そのまま自己PRなどが作成できるのがメリットです。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
自己分析はOfferBoxに限らず就活全般で役に立ちますね

「私を見て」機能を利用する

OfferBox オファーボックス 私を見て 設定画面引用:OfferBox公式HP

「私を見て」機能とは、「あなたにマッチした企業」として表示された企業に対して、アピールできる機能のことです。

OfferBoxでは、あなたのプロフィールやサイト内の行動履歴をもとに、AIが1~2週間に1度のペースで「あなたにマッチした企業」を抽出してくれます。

基本的にはスカウトを待つスタイルのOfferBoxですが、「私を見て」機能を使うと学生から企業へアプローチが可能になります。

キャリア先輩
キャリア先輩
AIが抽出してるってことは、客観的にマッチ率が高いってことだから期待できるね

アピールポイントのキーワードを3つ設定する

OfferBox オファーボックス アピールポイント 設定画面引用:OfferBox公式HP

OfferBoxのプロフィールには、あなたのキャッチフレーズを最大3つまで設定できる「アピールポイント」という項目があります。

企業側が検索したときに一覧画面にも表示される項目のため、重要なポイントです。

【プロフィール編集 > ユニーク情報 > アピールポイント】から設定できます。

OfferBox オファーボックス アピールポイント 入力画面引用:OfferBox公式HP

1つの欄に100文字まで入力できますが、採用担当者に刺さりそうな単語や短文にするのがおすすめです。

キャリア先輩
キャリア先輩
「努力の達人」や「ここぞというときの集中力!」みたいに短いものがいいね!

>>OfferBox(オファーボックス)には本当に大手企業も入っているのか?

どうしてもOfferBox(オファーボックス)でオファーが届かない場合は?

気づき 発見

どうしてもOfferBox(オファーボックス)でオファーがこないときは、一旦登録は残して様子を見つつ、他の就活サイトも併用しましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
サービスによって登録企業や仕組みが違うから、こっちも試してみよう

キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント【公式HP】https://careerpark-agent.jp/employ

キャリアパーク就職エージェントは、最短1週間でのスピード内定も狙える就活エージェントです。

就活のプロであるアドバイザーが面談で希望条件や就活の悩みを聞いてくれ、あなたに合った企業を紹介してくれます。

応募したい企業が決まったら、選考対策や日程調整などもサポートしてくれるので安心です。

OfferBox(オファーボックス)でオファーを待ちつつ活動できるので、時間を有効活用できます。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
オファーを待つだけじゃなくて、プロに相談するのもいいですね

\ 最短1週間のスピード内定! /
キャリアパーク就職エージェント
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>キャリアパーク就職エージェントの口コミ評判を見る

キミスカ

キミスカ【公式HP】https://kimisuka.com/

キミスカは、スカウトがたくさん届くと評判のオファー型就活サイトです。

毎日複数の企業からスカウトが届くので自信がついたという声もあります。

また、キミスカ適性検査という自己分析ツールも精度が高く、検査結果の最後には長文コメントがもらえるのも魅力です。

OfferBox(オファーボックス)と併用すればオファーをもらえる可能性も2倍になるので、ぜひチェックしてみましょう。

キャリア先輩
キャリア先輩
早期選考の案内がもらえたり、一次選考が免除されたりすることもあるよ

\ 特別選考枠もある! /
キミスカ
公式HPを見る

※30秒で登録完了

>>キミスカの口コミ評判を見る

まとめ:OfferBox(オファーボックス)からオファーがこない原因を解消しよう

解決策を思いついた人

OfferBox(オファーボックス)は学生利用率No.1のオファー型就活サイトです。

今まで知らなかった優良企業などからオファーがもらえると評判ですが、なかなかオファーがこない人もいます。

多くの場合、プロフィール記入率の低さや記述部分の書き方に原因があるので、しっかり対策すれば改善が可能です。

OfferBoxには精度の高い適性検査や、学生から企業にアピールする「私を見て」機能もあるので、これらもフルに活用しながらオファーを待ちましょう!

\「あなた」を企業がみてくれる!/
OfferBox
公式HPを見る

※60秒で登録完了

>>キャリアクラス新卒就活編集部おすすめの就活サイトを見る

25卒向け就活サイトランキング!
名称 1位:
Jobspring
2位:
キャリアパーク
就職エージェント
3位:
シュトキャリ
イメージ 就活エージェント JobSpring キャリアパーク就職エージェント シュトキャリ 就職エージェント
ターゲット 25卒 25卒 25卒
特徴 自己分析が大好評
3年以内退職率0.1%
最短1週間で内定
23卒8,000名が利用
累計支援実績10万人
人気業界の求人多数
内定までの
期間
2週間 1週間 2週間
オンライン
対応
登録方法 Web・LINE Web Web
詳細 もっと見る! もっと見る! もっと見る!

▼当サイトおすすめ就活エージェント▼

【1位】JobSpring(ジョブスプリング)
⇒あなたに最適な企業だけを厳選して紹介!3年以内退職率0.1%!

【2位】キャリアパーク就職エージェント
⇒最短1週間のスピード内定可能!23卒8,000名以上が利用!

【3位】シュトキャリ(旧:ヒトツメ)
⇒新卒支援実績15年!IT/人材/広告/コンサル/不動産など人気業界多数!

ABOUT ME
アバター画像
m_uchi
大学卒業後は会社員として14年ほど人事の仕事をしてきました。現在はフリーのwebライターとして活動しており、プライベートでは一児の母です。ベンチャー企業から上場企業まで、いろいろな会社で採用や人事評価に携わってきたので、現場のリアルな情報を発信していきたいと思います。

編集者情報

この記事の編集者

久保真樹

久保 真樹

熊本県天草市生まれ。九州大学農学部を卒業。大学3年4月で就活を始め、日系・外資系、大手・ベンチャー等幅広く就活を進める。部活動を続けながらもIT・人材・教育業界など7社から内定を獲得。内定者期間の長期インターンを経てウェブココル株式会社に新卒入社し、今に至る。

HPTwitterFacebookInstagramWantedlyLinkedinYOUTRUST

キャリアクラスが信頼できる理由


キャリアクラスでは、編集ポリシーに従ってコンテンツを作成しております。この投稿には、パートナーの製品へのPR情報が含まれている場合があります。詳細は広告掲載ポリシーをご覧ください。