おすすめ転職エージェントはこちら

第二新卒は門前払いされやすい?第二新卒が企業や転職エージェントに門前払いされないための方法とは?

3人に1人の新卒が3年以内に退職しており、第二新卒として転職活動を行う人が増えています。その一方で、第二新卒を門前払いする企業が存在するのも事実です。

今回は、第二新卒の転職で門前払いを防ぐ方法を紹介します。転職エージェントをうまく活用して、転職活動の失敗を回避しましょう。

本記事をまとめると
  • 学歴を重視する超大手企業や、第二新卒を採用しない企業を狙っても、門前払いを食らう可能性が高い。
  • 小規模の転職エージェントは求人数が少なく、第二新卒向けの案件が不足しているため門前払いされる可能性がある。
  • 未経験からでも理想の仕事に就きたいなら、異業種への転職成功率100%を誇るWorX一択。

異業種の転職支援に特化!/

執筆者情報

絶賛子育て中のママライター。人材業界で150名以上の転職に携わっていた経験から転職希望者に寄り添った記事を執筆します。具体例や体験談を交えたコンテンツの作成が得意です。日々の気付きや情報を、わかりやすい言葉で届けます。


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

第二新卒は門前払いされる?

第二新卒は門前払いされる?
出典:doda

残念ながら、第二新卒を門前払いする企業も少なからず存在します。第二新卒の数が増えて競争率が上がったため、特別な実績やスキルがない場合は門前払いを受ける可能性があります。

同様に、第二新卒を門前払いする転職エージェントがあるのも事実です。求人の保有数が少ない小規模エージェントは、「紹介できる企業がない」という理由をつけて利用を断るケースがあります。

第二新卒を門前払いする企業の特徴

第二新卒を門前払いする企業の特徴

門前払いを避けるためにも、第二新卒を断る企業の特徴を把握しておきましょう。以下に該当する企業は、転職先の選択肢から外すのが無難です。

第二新卒を門前払いする企業の特徴
  • 学歴を重視する超大手企業
  • 第二新卒採用をしていない企業

学歴を重視する超大手企業

「高学歴かどうか」を重視する超大手企業には、よほどの学歴や実績がなければ採用されません。他人との差別化を図れるスキルや経験がない場合、転職先として狙うのは厳しいといえます。

第二新卒採用を行なっていない企業

「そもそも中途採用・第二新卒採用を行っていない」という企業は、転職先として不向きです。転職活動で消耗するのを避けるためにも、第二新卒の採用実績がある企業を探しましょう。

【第二新卒の闇】企業や転職エージェントに門前払いされた人の転職体験談

【第二新卒の闇】企業や転職エージェントに門前払いされた人の転職体験談

ここからは、実際に企業や転職エージェントに門前払いされた人の転職体験談をお伝えします。経験談を踏まえて、効率的な転職活動につなげましょう。

企業や転職エージェントに門前払いされた人の転職体験談
  • 第二新卒特化の転職エージェントなのに門前払いされた
  • 入社1年目でメンタルがきつくて転職活動をしたら門前払いされた

第二新卒特化の転職エージェントなのに門前払いされた

第二新卒に強いって謳ってる転職エージェントで面談したら第二新卒の求人はないんですよね〜で門前払いだったの今更おこきれじ💢

— きれじちゃん@天使 (@hiro15926) February 20, 2018

既卒・・第二新卒向けの転職エージェントに会って、門前払いくらったw

— 真面目に行きます~20代ですお~ (@shirakeninc) August 18, 2016

上記2つのツイートは、「第二新卒特化の転職エージェントに門前払いされた」という経験をした方の体験談です。

小規模運営の第二新卒特化エージェントは、保有する求人数が少ないため求職者を門前払いする可能性があります。「職歴経験が短い」「学歴や実績がない」などの理由をつけて断ってくるため、転職へのモチベーションが下がってしまいます

入社1年目でメンタルがきつくて転職活動をしたら門前払いされた

新卒だけでなく、第2新卒も含めて、空前の売り手市場と言われる。だが、彼女の場合、転職は厳しかった。転職エージェントに登録をしようとしても、「あなたの職歴では、案件がありません」というメールが大手エージェント2社から届いた。

引用:Business Insider Japan

「新卒で入った企業との相性が悪く、転職活動のために転職エージェントを利用しようとしたら門前払いを受けてしまった」という体験談です。

「学歴でひっかかるため、希望の職種を紹介してもらえない」という体験談もあり、転職活動が難航したことがうかがえます。

第二新卒で企業や転職エージェントから門前払いをされる人の特徴

第二新卒で企業や転職エージェントから門前払いをされる人の特徴

第二新卒でも、門前払いを受ける人と受けない人が存在します。企業や転職エージェントから門前払いされてしまう人の特徴は以下の通りです。

第二新卒で企業や転職エージェントから門前払いをされる人の特徴
  • ビジネスマナーがない
  • 職務経歴が短すぎる
  • 小さい転職エージェントを利用している

ビジネスマナーがない

ビジネスマナーが備わっていない人は、企業から門前払いを受ける恐れがあります。

企業側が第二新卒を採用する理由の1つは、「ビジネスマナーがすでに備わっている」という長所があるからです。新卒採用者にはビジネスマナーに関する研修が課されますが、社会人としての経験を持つ第二新卒には研修が必要ありません。

ポテンシャルや社会人経験に着目して採用活動を行う企業にとって、ビジネスマナーのない第二新卒は門前払いの対象となります。

職務経歴が短すぎる

あまりにも職務経歴が短すぎると、企業から門前払いを食らう可能性が上がります。半年未満で退職したり、数か月で何回も転職したりしていると、「すぐ辞める人材かも」と思われる恐れがあります。

職務経歴を途切れさせないように、退職前に転職活動を始めるのが無難です。新卒で入社した企業で働き続けるのがきついと感じるなら、転職エージェントでキャリアカウンセリングの相談に乗ってもらいましょう。

小さい転職エージェントを利用している

零細エージェントを利用すると、第二新卒という理由で門前払いを受ける恐れがあります。

転職エージェント業界は競争が激しいのが実情です。自社の利益を優先して「内定が取れそうな求職者だけを受け入れる」という方針の悪質エージェントも存在します。

小規模の転職エージェントを使うよりも、転職支援実績のある大手エージェントを使うのがベストです。第二新卒の求人が豊富な転職エージェントを選べば、門前払いされずに転職サポートが受けられます。

第二新卒で企業や転職エージェントから門前払いされずに転職を成功させる方法

第二新卒で企業や転職エージェントから門前払いされずに転職を成功させる方法

企業や転職エージェントから門前払いを受けると、モチベーションが下がるうえに時間も無駄になります。

第二新卒の転職活動において、門前払いを防ぐ方法は以下の通りです。

第二新卒で企業や転職エージェントから門前払いされずに転職を成功させる方法
  • 直接応募せず転職エージェント経由で応募する
  • 第二新卒特化の大手転職エージェントを利用する
  • 経験や経歴を言語化してアピールする

直接応募せず転職エージェント経由で応募する

企業からの門前払いを防ぐには、転職のプロである転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは求職者と企業のミスマッチを防ぎ、双方が納得できるマッチングを行っています。企業との間に入って交渉してくれるため、スムーズな転職活動につながるのもポイントです。

また、転職エージェントは企業が求める人材ニーズを把握しています。書類選考や面接を有利に進めるためにも、転職エージェントのサポートは不可欠です。

第二新卒特化の大手転職エージェントを利用する

大手の転職エージェントの中でも、第二新卒に特化した転職エージェントの利用が効果的です。

第二新卒の転職は職歴経験の短さがネックとなりますが、求人数が多ければ需要はあります。求人数が豊富な転職エージェントを複数登録し、求人の質を比較しながら希望に合った企業を探しましょう。

大手の転職エージェントはさまざまな企業とのパイプを持っています。時には超大手企業の欠員補充にあたる求人や、優良ベンチャーの穴場求人が見つかるかもしれません。

経験や経歴を言語化してアピールする

企業からの門前払いを防ぐには、自分の持つ経験や経歴をうまく伝える必要があります。企業が求める人材ニーズを把握し、企業にマッチする人材だとアピールしましょう。

選考対策には転職エージェントのサポートが便利です。履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を丁寧に行ってもらえます

コンサルタントと一緒に自分の経験の棚卸しを行って、自己PRに活用できる強みを見つけてください。

あわせて読みたい
第二新卒はポテンシャル採用が重視!就職しやすい業界や転職を成功させるポイント、おすすめの転職エー... 新卒入社後2〜3年である第二新卒の転職では、スキルや経験よりも特性や潜在的な能力を重視するポテンシャル採用が広がっています。 自分のポテンシャルに気付き、ポテン...

第二新卒で門前払いされにくいおすすめの転職エージェント

ここからは、第二新卒で門前払いされにくい転職エージェントを紹介します。転職支援実績が多く、信頼性の高い転職エージェントは以下の通りです。

第二新卒で門前払いされにくいおすすめの転職エージェント
  • WorX…異業種への転職支援が得意
  • マイナビジョブ20’s…20代の転職に特化
  • リクルートエージェント…業界最大手で求人数が豊富

WorX|異業種への転職支援が得意

【公式】https://worx.jp/

WorXは、異業種への転職支援に特化した転職エージェントです。異業種への転職成功率は、100%を誇ります。未経験で理想の仕事に就きたい方は、WorXを利用すべきです。

また、WorXにはIT企業求人も約3,000件以上あります。IT企業なため、リモートワークでの勤務も可能です。

WorXの特徴
  • 異業種の転職支援に特化
  • 平均年収90万アップ
  • IT企業求人約3,000件以上

WorXは書類対策や面接対策などのキャリア支援だけでなく、スキル支援も充実しています。志望業界に転職するために必要なITスキルは、WorXの200時間スキルアッププログラムで獲得しましょう。

さらに、求職者1人につき、スキル面1人・キャリア面1人の計2人体制で転職をサポートします。1人での転職が不安な方には、担当者が2人がかりで転職支援してくれるWorXがおすすめです。

異業種の転職支援に特化!/

マイナビジョブ20’s|大手マイナビの20代特化転職エージェント

マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒の転職支援に特化した転職エージェントです。人材支援サービスの大手「マイナビグループ」が手掛けており、20代への丁寧なサポートに定評があります。

若手を求める企業との強固なコネクションを生かした、マイナビジョブ20’sならではの質の高い求人がチェックできます。

マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代&第二新卒に特化
  • 大手マイナビならではの非公開求人
  • スカウトオファーが受けられる

20代向けの求人を2,500件以上保有しており、未経験OKの求人も1,700件以上と豊富です。また、入社3か月後の定着率は94.6%と高水準で、利用者の希望や適性に合った企業が見つかります。

加えて、企業側から声がかかる「スカウトオファー」が受けられるため、効率良く転職活動を進められます。

2,500件以上の求人保有!/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

リクルートエージェント|求人数最大の転職エージェント

転職エージェントの超大手といえば、圧倒的求人数を誇るリクルートエージェントです。40年以上にわたって積み上げた信頼と実績をもとに、数多くの優良企業から求人を託されています。

総合型エージェントとしてあらゆる業界・職種の求人を扱っているため、転職先の選択肢が広がります。

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1の総合型エージェント
  • 圧倒的な求人数&幅広い業界をカバー
  • 経験豊富なアドバイザー

第二新卒の求人は公開されているだけでも8,000件にのぼるため、門前払いされない企業が見つかります。

また、支援実績の豊富なアドバイザーからサポートが受けられるのも特徴です。企業との年収交渉を任せることができ、利用者の約70%が「現状維持・年収アップ」の転職に成功しています。

\第二新卒求人8,000件!/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

門前払いされにくい第二新卒で穴場な業界は?

第二新卒でも門前払いされにくいのは、人材不足の業界です。以下の業界は慢性的に人材不足の傾向にあるため、穴場の業界といえます。

門前払いされにくい第二新卒で穴場な業界
  • IT…世界的にIT業界が伸びている
  • 建設…離職率の高さから敬遠されやすい
  • 福祉…高齢化に伴う利用者数の増加
  • 運送…通販需要によって仕事量が増加

参考:経済産業省

特にIT業界の人材不足は顕著で、2021年には求職者1人に対して求人数6件以上の求人倍率をつけた時期もありました。将来性のある業界を狙うなら、IT業界をチェックしてみましょう。

あわせて読みたい
第二新卒で入りやすい業界は?転職を成功させるためのポイントやおすすめの転職エージェントを紹介 第二新卒として転職活動を始める際に、入りやすい業界を把握しておくことが大切です。第二新卒が転職しにくい業界を選んでしまうと、なかなか内定をもらえない可能性が...

門前払いされる可能性のある第二新卒は大手の転職エージェントを利用しよう!

第二新卒向けの求人数が豊富な転職エージェントを利用すれば、企業からの門前払いを防げます。転職先の選択肢を広げるためにも、大手の転職エージェントへの登録は必須です。

異業種への転職支援に特化したWorXを利用すれば、憧れの未経験業界・職種への転職も夢ではありません。

面接対策・年収交渉などのサポートを受けながら、働きがいのある職場を見つけてください。

本記事をまとめると
  • WorXは、異業種への転職支援に特化した転職エージェント。スキル面1人・キャリア面1人の計2人体制で全力サポート。
  • 完全オーダーメイドのキャリアプラン作成!具体的なプランのおかげで、迷わず転職活動を進めることが可能。
  • 未経験でも即戦力になれるようITスキルアップを支援。

異業種の転職支援に特化!/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...
あわせて読みたい
第二新卒におすすめの転職エージェント23選|第二新卒から大手企業を紹介してもらえる転職エージェント... 「第二新卒での転職は早すぎる、やめとけ」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典:厚生労働省「新規大卒就職者の事業者規模別...
あわせて読みたい
【望みアリ】中小企業から大手企業への転職は無理?第二新卒でも転職できる人とするべきこと 無理と言われることが多いのが、中小企業から大企業への転職です。特に経験やスキルに乏しい第二新卒であれば、なおさらです。 全員ができるかといえば、そうではありま...
あわせて読みたい
【実は年収UP】第二新卒転職の実態はやばい?やめとけ?転職したけど問題なしです|甘いとは言わせない 早期退職に対するネガティブなイメージから、未だ「第二新卒で転職なんてやめとけ」という意見が根強く残っています。しかし、第二新卒は今の時代スタンダードなので、...
あわせて読みたい
【第二新卒の実態】第二新卒は甘くないという噂について解説|第二新卒が甘くないと言われている理由 新卒入社から約3年以内に転職をする人は、今や3人に1人とも言われています。いわゆる「第二新卒」の転職です。 ネットでは「第二新卒は若くて即戦力になるため内定がも...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

絶賛子育て中のママライター。人材業界で150名以上の転職に携わっていた経験から転職希望者に寄り添った記事を執筆します。具体例や体験談を交えたコンテンツの作成が得意です。日々の気付きや情報を、わかりやすい言葉で届けます。

コメント

コメントする

気になる見出しをタップ