おすすめ転職エージェントはこちら

「年収下がったけど転職して良かった」と感じている人の声を紹介!年収ダウンでも幸せな人の特徴と不安なときの対処法とは?

年収を下げた転職をした方のなかには、満足をしている声が多く挙がっています。しかし、これから転職をする方にとっては不安なことが多いでしょう。

そこで今回の記事では、年収が下がっても転職満足度の高い人の特徴を紹介します。また年収が下がらない方法も解説するので、転職活動に不安を抱いている方はぜひ読み進めてみてください。

本記事でわかること
  • 年収がダウンしても満足している方の声
  • 利用しても後悔しない転職エージェント
  • 転職しても年収をアップさせる方法

転職に不安のある方は、マイナビエージェントを利用しましょう。マイナビエージェントは、未経験・第二新卒の方の支援に特化しているため、転職に慣れていない方にも親身に相談に乗ってくれます。

\未経験・第二新卒に強い/

執筆者情報
杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

転職者の約3割が「転職による年収ダウン」を経験!

転職サイト『doda』によると、転職者の約3割が年収ダウンを経験しています。

年収が下がる多くの理由は、未経験の分野にジョブチェンジした場合が多いです。

スキルのない状態で異常種にチャレンジすると、会社や顧客に提供できる価値がありません。そのため、給料は一時的に下がります。

【体験談】「年収下がったけど転職して良かった」「年収ダウンしても幸せ」と感じている人の声

【体験談】「年収下がったけど転職して良かった」「年収ダウンしても幸せ」と感じている人の声

年収が下がっても転職して良かったという体験談を紹介します。皆さんそれぞれの軸を持っているようです。

これから仕事を退職する方は、ぜひ参考にしてみてください。

残業時間が減って、早く帰れるようになった

5点

結婚前はお金が全てやと思って生きてたけど、結婚後は家族との時間が全てやと思った結果、転職しました。 院卒3年目前職年収:600万弱 転職後1年目年収:500万弱 給料は下がったけど、夫婦二人ともの地元に帰れたし、定時で帰れる日が多いし、転職して良かったと思ってます。

電験二種?@MSさん

引用:Twitter

就業時間が改善されて、早く帰れるようになると「転職して良かった」と感じやすいです。

残業時間が減ると、家族や友人、パートナーとの時間が増えます。プライベートの時間が充実するため、生活の満足度が上がります。

まとまった休日を取れるようになった

5点

給料下がったけど年間休日が110→122日に増えたので転職して良かったと思います!

さくら ちゅな ver.3.1(団長の肉財布)さん

引用:Twitter
5点

給料は少し下がったとは言え割と好きな時に年休取れて土日休める今の職場に転職して良かったし、余程の事が無い限りは従事し続けたいですね😌 前職は年休取っても社用携帯の電源切ってたら「テメェ電源切ってんじゃねえよコラ」と客や上司から罵倒される日々でした😭

田楽MAN@私はストレートですさん

引用:Twitter

土日休みや大型連休などを取得できると、転職の満足度が上がります。まとまった休みが取れれば、旅行や遠方に出かけることもできるます。

仕事以外の経験が増えるので、年収が下がっても生活の充実度が高まりやすいです。

精神的・肉体的な負担が軽減された

5点

いやぁほんと転職して良かった。給料は下がったけど、気力体力は今までの2倍以上だわ。

じゃかさん

引用:Twitter
5点

給料下がったけどマジで転職して良かった。ちゃんと生きてる気がする。

halnalさん

引用:Twitter
5点

転職して給料は下がったけど良かったと思う。定時で帰れるし、納期やノルマに追われる内容じゃないので、精神的に余裕が出来た。 休みも仕事のTEL、メール来ることもなく、しっかり休める。 まだ仕事を覚える途中だが頑張れそう。少しはゲームできる時間も作れた!嬉しい😭

えぬGONさん

引用:Twitter

精神的・肉体的な負担が軽減された方は、給料が下がっても「転職は成功した」と感じます。

威圧的な上司からの叱責や嫌な顧客から解放されると、心理的な安全が担保されます。納期やノルマに追われなくなり精神的な負荷が減ったことで、給料が低くても満足度が上がります。

リモートワークが可能になり、自由な時間が増えた

5点

前職は大手で給料や福利厚生がそこそこだったけど、無駄なしきたりや雑務が多かった。今いるベンチャーは給料自体は下がったけど、完全リモートで残業時間はほぼなく、無駄な雑務もない。本質的な仕事に集中でき、自由な時間が増えたので、転職して良かったと思う。

れいさん

引用:Twitter

近年では、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが増加しています。自宅で仕事ができるようになり、自分のための時間が増えた方も多いでしょう。

自分の安心する環境で働けると、給料が下がっても生活の満足度は感じやすいです。

仕事を楽しめるようになった

5点

給料クソ下がったけど仕事楽しいから転職して良かったなぁ

マサティンさん

引用:Twitter
5点

転職後、この職場で初めての仕事納めで同僚(外国の人)との別れ際「今年は金魚ちゃんが入ってきてくれたから目茶苦茶楽しかったー! ありがとねー! また来年も宜しく!」って言ってくれて幸せな気持ちになったし、年明けの仕事始めも全然嫌じゃない。 給料は下がったけど、本当に転職して良かった。

金魚1号さん

引用:Twitter

転職して仕事を楽しめるようになった方は、生活の満足度が高いです。自分のやりたいことや興味のある分野で働ければやりがいを感じられます。

挑戦したい分野がある方は、給料が下がってもチャレンジしてみるとよいでしょう。

転職直後は年収が下がるが、正当に評価してもらえる

5点

ぶっちゃけ今の仕事に戻って給料若干下がったけど次の10月の給与査定で俺の給料が手取り30ほどになるらしい。転職1年経たずにに給料10万変わるって異例すぎるw 頑張ったら正当に評価してもらえる会社って素晴らしい。転職して本当に良かった。 彼女も彼女の家族もみんな食わせれるぐらいもっと稼ぐぞ。

pa1panさん

引用:Twitter

評価してもらいやすい職場に転職すれば仕事の満足度は上がるでしょう。おそらく転職1年目は給料が下がりますが、着実に成果を残せば年収は上がります。

とくにベンチャースタートアップ、IT企業は比較的すぐに評価してくれます。20代で役職付き求人に抜擢される方もいるようです。

「今の職場は正当に評価してくれない」という方は、創業して間もない企業に転職してみるのがおすすめです。

あわせて読みたい
仕事で評価されないから辞めたいと悩んでいる人必見!評価されない原因と対処法を紹介 仕事の評価はモチベーションにつながる要素です。仕事で評価されないことが理由で、辞めたいと考えている方もいるでしょう。 あなたが仕事を頑張っているのに評価されな...

職場環境が良くなった

5点

給料下がったけど転職してホント良かった 仕事前に今日も変な人がいたら、嫌み言われるんじゃないか怒鳴られたりしたらどうしようってもう考えなくていいんだ…

空きボトルさん

引用:Twitter

転職理由の多くが職場や人間関係の悩みです。嫌味な同僚、殺伐とした職場から解放されれば、年収が下がっても幸福度は上がります。

環境の悪い職場で働き続けると、メンタルが崩壊する可能性があるので、早めに転職しましょう。

転職によって年収ダウンしても幸せを感じられる人の特徴

転職によって年収ダウンしても幸せを感じられる人の特徴

転職によって年収ダウンしても幸せを感じられる人の特徴は、以下のとおりです。

自身が当てはまっているか確認しながら読み進めてみてください。

精神的・肉体的な負担が大きい人

過度な労働時間やプレッシャーを抱えて精神的・肉体的な負担が大きい人は、年収ダウンをしても幸せを感じやすいでしょう。

ストレスを抱えて仕事を続けるのは、うつ病や適応障害などの精神疾患を引き起こすリスクがあります。

万が一精神疾患を患うと、転職活動すること自体が難しくなります。そのため、残業が多い職場上司がパワハラのようなことをする会社は、年収が下がっても転職するべきです。

年収ダウンでも時給換算にすると収入アップになる可能性がある人

年収が下がっても労働時間が短くなり、時給が上がれば生活の質が高まるでしょう。例えば年収1,000万円だった人が2,000時間働いていれば、時給は5,000円です。

しかし転職して年収が700万円にダウンし、労働時間が1,000時間減れば、時給は7,000円になります。

年収は下がりますが時給と自分の時間が増える可能性がある方は、転職後も満足度が上がりやすいです。

興味関心のある業種でスキルを積みたいと考えている人

興味関心のある業種でスキルを積みたいと考えている方は、年収が下がっても転職の満足度が高いです。IT系への未経験転職を例に取ります。

プログラミングやWebデザインなどのスキルは、すぐには身につきません。しかし長期的に取り組めば、自身の市場価値を上げられて高い給料がもらえます。

スキルを磨き転職やフリーランスになって、年収アップを実現している方も多くいます。

転職によって年収ダウンして後悔する人の特徴

転職によって年収ダウンして後悔する人の特徴

転職に目的がない人は、年収が下がると後悔する可能性があります。転職直後は自分の時間が増えるので、仕事の満足度は高くなります。

しかし目的なく年収を下げる転職をすると、徐々にストレスを感じるでしょう。「家族との時間を増やす」「趣味の活動をもっとしたい」など、転職する意味や目的を決めておくと年収が下がっても満足できます。

「転職で給料が下がるのが怖い」と感じる人が年収を下げずに転職する方法

「転職で給料が下がるのが怖い」と感じる人が年収を下げずに転職する方法

転職活動に目的があっても、年収が下がることが怖いと感じる方も多いでしょう。

しかし下記の方法に取り組めば、年収ができるだけ下がらない転職活動ができます。

年収を下げずに転職したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

専門知識・スキルを身につけて転職する

完全未経験からの転職では、年収は下がりやすいです。なぜなら、会社や顧客に提供できるスキルが低いためです。

転職で年収ダウンを避けたい方は、早めに専門的な知識や市場価値の高いスキルを身につけましょう。近年ではプログラミング・WebデザインなどのITスキルの需要が高いです。

ただし向き不向きがあるので、まずは無料で試せるところから始めてみてください。

転職エージェントにサポートしてもらう

年収を下げたくない方は、転職エージェントにサポートしてもらうのがおすすめです。転職エージェントには、年収アップにつながるサービスが豊富だからです。

例えば転職エージェントを利用すると「非公開求人」を紹介してもらえます。非公開求人とは、サイトには公開されていない年収が高く福利厚生も整っている求人のことです。

転職サイトに公開してしまうと人気で応募が殺到するため、一部の人にしか公開していません。転職エージェントに登録すれば、自身で見つけるのは困難で良質な求人にアクセスできます。

また当サイト『キャリアクラス』の独自調査によると、転職エージェントを利用した人の5割が年収UPを実現しています。

積極的に年収を上げたい方は、転職エージェントを利用しましょう。

転職で後悔したくない人が利用すべき転職エージェント

転職で後悔したくない人が利用すべきエージェントサービスは、以下のとおりです。

おすすめの転職エージェント

転職活動を始める前に確認しておきましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:非公開
非公開求人:非公開
(2023年10月13日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都中央区銀座四丁目12-15 歌舞伎座タワー26F/27F/28F
都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 第二新卒・未経験に強い
  • マイナビグループのサポートが豊富
  • 特化したエージェントサービスが受けられる

マイナビエージェントは、第二新卒や未経験に強い転職エージェントです。

専門知識やスキルが浅くても、キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。新しい業界にチャレンジしたい方にはおすすめです。

またマイナビグループではITや金融、営業職など特定の業界の転職サービスが受けられます。希望している業界に特化した転職エージェントを利用できるので、仕事を探しやすいでしょう。

\未経験・第二新卒に強い/

キャリアスタート

名前キャリアスタート
料金無料
求人数非公開
(2023年10月13日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
キャリアスタートのおすすめポイント
  • 就業経験のない方のサポートに特化
  • 20〜30代の転職支援が充実
  • マンツーマンサポートあり

キャリアスタートは、就活未経験の方やフリーターに特化した転職エージェントです。

書類作成や面接対策を実施してくれるので、転職活動の経験が浅い方でも安心して利用できます。未経験やスキルが浅い業界の選考にも通過しやすくなるでしょう。

またキャリアスタートでは、模擬面接や自己分析をマンツーマンで指導してもらえます。

「社風の合う職場がいい」「正当に評価してもらえる会社へ行きたい」などを相談すれば、ミスマッチの少ない転職が実現できます。

\未経験業界にも挑戦しやすい/

転職で年収が下がる際の許容範囲は?

転職で年収が下がる際の許容範囲は?

転職で年収が下がる範囲は、10%を目安としましょう。あまりに下げ過ぎてしまうと、生活が苦しくなります。

一時的に貯金を切り崩すのもいいですが、長期的に考えるとおすすめはできません。年齢や役職、業種によって異なるものの、年収の10%を基準にしてみてください。

よくある質問

よくある質問

年収を下げる転職についてよくある質問を紹介します。

記事を読み進めるなかで気になる点がある方は、ぜひ確認してみてください。

転職1年目での転職は年収が下がる?

転職1年目は年収が下がる可能性が高いです。未経験から異業種へ転職する場合は、スキルや専門知識がない状態なので仕方がありません。

そのため高収入は期待できませんが、現職の給料がそこまで高くないなら生活水準を下げずにすむでしょう。

ワーママの転職は年収ダウンが当たりまえ?

ワーママは時短勤務や雇用形態の変更をすると、年収が下がる場合があります。例えば正社員からパートタイムに変わると、年収は下がります。

とはいえ、ワーママでも転職で年収アップを実現している方はいます。

あわせて読みたい
ワーママにおすすめの転職エージェント・サイト8選|時短・フルリモートの求人が豊富なエージェントは? 本記事でわかること ワーママにおすすめの転職エージェント・転職サイト ワーママが転職エージェントを絶対に利用すべき理由 ワーママが子育てしながら転職を成功させる...
あわせて読みたい
ワーママの転職が難しいと言われる理由を3つを解説|転職後に後悔しないためには? 勤務時間や場所など、働き方にさまざまな制限があるワーママの皆さん。転職したくても「ワーママを受け入れてくれる企業は少ないよね」と諦めていませんか? 本記事では...

30代転職で年収が下がるのはなぜ?

30代以降では、即戦力やマネジメントができる方の需要が高まります。そのため、異業種や役職付き求人ではない転職の場合は、30代で年収が下がります。

年収を下げた転職をしたくない方は、エージェントに相談しましょう。

あわせて読みたい
30代におすすめの転職エージェント13選|30代の男性・女性別でおすすめの転職エージェントを紹介 本記事でわかること 30代の転職活動の進め方 30代におすすめの転職エージェントの選び方 30代で転職を成功させるためのポイント 「30代の転職はどのように進めればいい...

年収100万円も転職で下がったらきつい?

転職で年収100万円下がるときついと感じる方もいるでしょう。特に、住民税は前年度の所得に対する金額で税金が決まります。

前年が年収300万円だった方の住民税が年間12万円だった場合、転職して200万円になった年も前年度分を納めなくてはいけません。月々1万円の差が生まれるので、家族がいる場合は生活の不自由さを感じるでしょう。

「給料下がったけど転職して良かった」という経験者は多い!納得できる転職を目指そう

マイナビエージェントは、20〜30代に特化した転職エージェントです。未経験からでも始められる業種や職種の求人が豊富です。

また、業界に特化した転職エージェントを利用できます。スキルや経験がなくても、キャリアアドバイザーからの相談を受けられるので安心です。

給料が下がっても挑戦したい業界がある20〜30代や異業種に転職したい方には、おすすめです。

\未経験・第二新卒に強い/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る

コメント

コメントする

気になる見出しをタップ